大学教授・准教授・講師

大学教授・准教授・講師の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

大学教授・准教授・講師を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「語学、数学、物理学、考古学、教育学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて専門分野の博士号の学位を取得
Step.4
国公立大学、私立大学などに就職

大学教授・准教授・講師を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
56 ~ 69

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

大学教授・准教授・講師ってどんな仕事?

大学教授・准教授・講師は、学生の教育と学問の研究をする仕事です。

  • 学問の分野により調査、分析、実験、開発をして学会に発表したり、本を出したりします。
  • 学問の知識や技術を学生に教えられるように日々、研究活動をしています。
  • 学生の育成にも力を入れながら優れた学生指導をします。

研究の為には多くの時間がかかり長期化することが多く、根気や努力が必要になります。
大学時代に研究所で活動してそのまま助教になる方もいます。教育養成や教育学を学ぶと採用でも有利になります。
必須の資格がないので、だれでも採用試験を受けられますが難易度は高いです。

大学の「考古学、語学(外国語)、語学(日本語)、数学、物理学、教育学、教員養成、哲学、宗教学、歴史学、人間科学、国際関係学、化学、総合政策学、教養学」などの学科を卒業

助教、准教授、教授のように昇格しますが、人数制限でなれない場合には、他大学へ移動することもあります。
研究や教育が好きな方が多く、大勢の人へ教えたり話すのが好きだと良いです。
研究したい分野があれば進んで取り組む姿勢も大事です。

大学教授・准教授・講師の給料・年収は?

初任給は、40万円~60万円です。
平均年収は、700万円~1,500万円です。

国立大や大学により給与の差もありますが、手当や賞与などによりさらに高い給与になります。
教授になると1,000万円以上になれます。その分就職する難易度が高く、どの教科でも解ける能力が必要です。

大学教授・准教授・講師の試験・資格は?

とくに必須な資格はありませんが、専門分野の博士号の学位があると良いです。
論文や実績があればアピールにもなります。

大学教授・准教授・講師の有名人・著名人

高橋洋一、岸 博幸、石 平、西成活裕、鈴木宣弘、勝田吉彰、田中俊之、竹中平蔵、中尾政之、三浦瑠麗、伊藤元重、金田一秀穂など

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の教育・保育の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.