ブライダルコーディネーター

ブライダルコーディネーターの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

ブライダルコーディネーターを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「美容、服飾・被服学」などの学科を卒業
Step.3
ウェディングプランニング会社、ホテル、結婚式場などに就職
Step.4
必須の資格はないが必要に応じて取得

ブライダルコーディネーターを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
45 ~ 48

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

ブライダルコーディネーターってどんな仕事?

ブライダルコーディネーターは、結婚式や披露宴をプロデュースする仕事です。
ブライダルプランナーやウェディングプランナーともより呼ばれており、衣装選び演出、引き出物など結婚式に関して総合的に考えます。

新郎新婦からの相談に対して、よりよい提案ができるようにしなければいけません。コミニュニケーション能力や企画力が必要で、トラブルにも冷静に対応しないといけないです。

おすすめの大学(学部)

美容、服飾・被服学 …など

マナーや丁寧さなど業界のことを考えて上記のような学科のある専門学校や大学に通うことをおすすめします。

ブライダルコーディネーターの給料・年収は?

ブライダルコーディネーターの年収は、250万~450万円です。
最初のうちは国内の会社で働き国外でも活躍するフリーのブライダルコーディネーターになる方もいます。
人気がある職種ですが、仕事ではスピードや忍耐力も要求されて、学ぶことも多いのでそれに対応できるようにする必要があります。

ブライダルコーディネーターの試験・資格は?

ブライダルコーディネート技能検定1~3級があります。
国家資格として難易度も高く1、2級は学科試験のほかに技能試験もあります。
基本的なことから専門的な知識も必要になります。
資格を取るためには専門学校や大学に通うか、業界で働いている必要なので、まずは学校に入学して受験すると良いと思います。

ブライダルコーディネーターの有名人・著名人

ブライダルコーディネーターの有名な人には、家倉呉実さん、葉山泰子さん、遠藤佳奈子さん、菅田貴子さん、荒井さやかさん、西川徳子さん、山川咲さん、有賀明美さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の冠婚葬祭の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.