札幌琴似工業高校

正式名称北海道札幌琴似工業高等学校
(ほっかいどうさっぽろことにこうぎょうこうとうがっこう)
Hokkaido Sapporo Kotonikougyou High School
種別道立
所在地〒063-0833
北海道札幌市西区発寒13条11丁目3番1号
電話番号011-661-3251
FAX番号011-661-3252
公式サイトhttp://www.sapporokotonikougyou.hokkaido-c.ed.jp/

札幌琴似工業高校の学科別偏差値

電子機械科45
電気科45
情報技術科45
環境化学科45
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

札幌琴似工業高校の特徴

琴似工業高校は、全日制定時制の2つのコースが設置されている工業高等学校です。

定時制のお問合せ電話番号は「(011)-661-3253」となっています。

中高生の間では「琴工(きんこう)」と呼ばれることもあります。

全日制の課程として電子機械科・電気科・情報技術科・環境化学科があります。定時制では電子機械科・電気科があり、各科の定員は80名となっています。

豊かな心と広い視野、そして創造的な能力と専門知識を得て社会貢献できる人間を目指すという校訓があり、学問と部活動の両面から成長していくことができます。

しかしながら校則に関してはさほど厳しくはなく、自由な学校生活が特徴といえます。

昨今ではスクールカウンセラーも在任しており、何かあれば相談できる体制が整っています。

札幌琴似工業高校の主な進学先・就職先

琴似工業高校の主な進路として、2022年度では大学へ48名、専修各種学校へ58名、合計106名が進学をしています。

主な進学先は、室蘭工業大・北海道科学大・北海道情報大・北海学園大などです。

就職状況として、2022年度で道内143名、道外25名、合計168名が就職をしており、その多くは学校斡旋就職ですが、公務員になった卒業生も若干名見られました。

このように、琴似工業高校は進学率・就職率ともに高く、多くの生徒が進学・就職をしています。

札幌琴似工業高校の入試難易度・倍率

琴似工業高校の偏差値はどの科も45前後で、Eランクとなっています。

入試難易度は決して低くはないですので、できるだけ合格できるように日頃から授業をよく理解できるようにしておきましょう。

分からない問題があればしっかり復習して、解けるようにしておくことが大切です。

札幌琴似工業高校に合格するために

琴似工業高校に合格するためには、まず自分の偏差値・ランクをしっかりと把握しておくことが大切です。

偏差値では45前後、ランクではEを基準として、それ以上を目指して日々の学習を続けましょう。

北海道学力コンクールで自分の実力がどのくらいか判断できます。また、例年どのくらいのボーダーなのかを知ることもでき、目標とする基準に向かって勉強ができます。

筆記での点数をできるだけ取れるようにするためにも、このような模試・テストを反復して行うことは重要です。そうすることで試験に対して慣れることができ、本番でも実力を発揮することができるでしょう。

また、筆記だけに限らず面接もありますので、こちらも何度も練習をして一般的な面接で聞かれることに回答できるようにしておきましょう。

なお、琴似工業高校は推薦入学の枠を各科とも定員の50%程度と広く設けているため、入学を希望する場合は推薦入試を活用するのも一つの手です。

こうした模試・テスト・面接のコツなどは学校でも教えてくれる場合がありますが、より専門的に知識を得るには塾や家庭教師をつけると良いでしょう。

入試はあくまで学校に合格するための試験ですので、入学後・卒業後のことにもしっかりと視野を広げて計画をしていくことも大切です。

大成会ではこの辺りのこともご相談に応じていますので、お子様と話し合って将来設計までしっかり組み立てていきましょう。

大成会塾長のコメント

大成会塾長のコメント
大成会塾長
池端 祐次
琴工(キンコウ)と呼ばれる札幌琴似工業高校は、電子機械科・電気科・情報技術科・環境科学科からなる普通科の無い高校です。
実習が多いため取得可能な資格が数多くあります。

インターンシップの職業体験など、社会人として即戦力になるような授業を行っているそうですね!
求人が多いため、卒業までに就職先が決まっている事がほとんどだそうです。札幌工業高校と同様に就職率が非常に高い事で有名な学校です♪

大成会での札幌琴似高校の入試対策は、合格に必要な点数をしっかり狙いにいく勉強をしています。チームティーチングで個別に指導するので、その子の合格ラインに合わせた、キメ細かな指導で学力アップ!!
大成会ならではの、一ヶ月無料体験をどうぞお試しください!

札幌琴似工業高校へのアクセス方法

■地下鉄でお越しの場合
宮の沢駅を下車、徒歩25分
宮の沢駅を下車、宮の沢バスターミナルより「JRバスまたは中央バス」にて琴似工業高校前で下車(所要時間約7分)
■JRでお越しの場合
発寒駅を下車、徒歩20分
発寒中央駅を下車、徒歩25分
発寒中央駅を下車、バス停「発寒中央駅(JRバス・52)」より琴似工業高校前で下車(所要時間約8分)

北海道札幌琴似工業高等学校の周辺マップ

札幌琴似工業高校の口コミ

普通の高校だけど

琴似工業は全日制と定時制があり僕は全日制です。施設も一通り揃っていますし学校行事も他の学校とさほど変わらないと思います。あとは家計の補助という名目で届け出を提出すれば21:30まで勤務することができます。もちろんアルコールを取扱う業務は禁止ですよ(笑)・・・ちなみに僕はバイトをしたいと親に言ったら勉学に励め!と怒られましたw

ビビンバさん男性

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

「大成会 西18丁目教室」
教室長
日野浦 大河

2017年北海道教育大学卒、中学・高校の社会科教員免許保持。現在は2023年8月にオープンした「大成会 西18丁目教室」の教室長を勤める。家庭教師時代の経験から、成績の伸びを決める一番大きなものは生徒さん自身のやる気であると痛感し、そのやる気を刺激する方法を日々模索している。

更新日:2024年2月28日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.