武修館高校

武修館高校

引用:wikipedia
偏差値 44

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

武修館高等学校

( ぶしゅうかんこうとうがっこう)

BUSHUKAN SENIOR HIGH SCHOOL

種別 私立
所在地

〒 085-0806

北海道釧路市武佐5丁目9-1

電話番号 0154-47-3211
FAX番号 0154-47-0911
公式サイト

武修館高校の特徴

武修館高等学校は、学校法人緑ケ岡学園が運営する1964年設立の私立高校です。2005年に武修館中学校が開校し、中高一貫校となりました。系列校に釧路短期大学があります。

中高一貫コース普通コース体育コースがあり、生徒の希望にあった学習環境が整っています。

スポーツ校として有名で、スポーツ選手を多く輩出しています。2014年には硬式野球部が初の甲子園に出場しました。

武修館高校の主な進学先・就職先

卒業生の多くが大学への進学を希望します。

主な進学先は、北海道教育大学や釧路公立大楽などの国公立大学、明治大学や中央大学などの私立大学です。

2018年の合格実績は、国公立大学6名・私立大学38名でした。

主な就職先は、道内の民間企業です。

武修館高校の入試難易度・倍率

偏差値は44となっており、道内中位の難易度です。募集人数は140名です。

武修館高校に合格するために

一般、専願(部活動志望)入試では、筆記試験(国数英理社)と書類審査が行われます。

推薦入試では面接と書類審査が行われます。

学力審査では、応用問題を解くことよりも、基礎問題に確実に答えることに重点を置きましょう。過去問に取り組んで見つかった自分の弱点を重点的に復習し、基礎学力を身につけることが大切です。

面接の際に、なぜ入学を希望するのかの理由をしっかりと答えられるように、日頃から自己分析を行い、自分の思いを言語化しておくようにしましょう。

武修館高校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活
野球部、陸上部、剣道部、アイスホッケー部、サッカー部、羽球部、女子バレーボール部、男子バスケットボール部、卓球部、水泳部、フィギュアスケート部、スピードスケート部
■文科系の部活
写真部、書道部、箏曲部、パソコン部、吹奏楽部、太平洋太鼓部、美術部、茶道部、放送局

武修館高校が輩出した有名人・著名人

三浦浩幸(アイスホッケー選手)、菊地尚哉(アイスホッケー選手)、武田豊樹(競輪選手・元スピードスケート選手)

武修館高校へのアクセス方法

■バスをご利用の方
55番南北線「武佐高台」下車後、徒歩約4分
2番若草団地線・3番武佐線・100番ポスフール線「若草高台」下車後、徒歩約10分

武修館高等学校の周辺マップ

武修館高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。