音更高校

偏差値 45

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道音更高等学校

( ほっかいどうおとふけこうとうがっこう)

Hokkaido Otofuke High School

種別 道立
所在地

〒 080-0574

北海道河東郡音更町駒場西1

電話番号 0155-44-2201
FAX番号 0155-44-2010
公式サイト http://www.otohuke.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
45

音更高校の特徴

北海道音更高等学校は、全日制普通科の公立高校です。
2学期制を採用しており、男女共学校です。
1948年に設立され、2017年には定時制農業科を閉課しました。

校訓には「己に厳しく節度を重んずる」「たゆまぬ実践」「実行力をめざす」という意味を込められ自律力行としています。

部活動では、北海道で数少ない管弦楽局(オーケストラ)が設置されています。
他にも剣道部女子が国体全道予選への出場を決めるなどの実績を残しています。

進学希望の生徒に対して、夏季進学講習を行なったり、帯広大谷短期大学との高大連携授業を行ったり、学習活動にも積極的です。
1年次では、朝のホームルームが始まる5分前の取り組みとして朝読書をしているのが特徴的です。

音更高校の主な進学先・就職先

帯広音更高校の卒業生の2018年度の国公私立大学の合格者数は、私立が17人、公立が1人、国立が1人です。

主な進学先は、私立が北海学園大学、札幌大学、札幌国際大学などです。
公立は名寄市立大学、国立が北海道教育大学です。

就職を希望する生徒も多く、主な就職先は、帯広三菱自動車販売株式会社や、株式会社トーシンや、自衛隊などです。

音更高校の入試難易度・倍率

帯広音更高校の偏差値は45で、ランクはEに相当されます。

2018年度の入試倍率は一般入試で0.9倍、推薦入試で1.0倍です。

一般入試では定員割れしていますが、2017年度の一般入試の入試倍率は1.4倍と、定員オーバーしていますので入試倍率は変動しています。

音更高校に合格するために

音更高校の、入学試験には一般入試と推薦入試があり、一般入試では学力検査(国語・数学・英語・理科・社会)と面接があります。

対策としては、学力検査は参考書などで中学校で学んだ内容を5教科しっかり復習を行いましょう。
そして、基本問題を繰り返し解いていき、自分の苦手分野を克服できるように取り組みましょう。
基本問題がおおよそ解ければ合格圏内です。

しかし、入試倍率にばらつきがあるので、油断は禁物です
競争率が上がることも視野に入れて、本番を想定した過去問・模試を受けるなどして、余裕をもった状態で試験当日に臨めるようにしっかり準備す

音更高校の部活・クラブ活動

■運動部

  • 野球部
  • 陸上部
  • 剣道部
  • 柔道部
  • 卓球部
  • テニス部
  • サッカー部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • ダンス部

■文化部

  • 管弦楽局
  • 放送局
  • 図書局
  • 演劇部
  • 美術部
  • 書道部
  • 茶道部
  • 写真部
  • ボランティア同好会
  • 農業倶楽部

音更高校が輩出した有名人・著名人

西川隆宏(ミュージシャン(元DREAMS COME TRUE)

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

音更高校へのアクセス方法

■JRをご利用の場合
JR根室本線 柏林台駅

北海道音更高等学校の周辺マップ

北海道音更高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。