余市紅志高校

偏差値 41

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道余市紅志高等学校

( ほっかいどうよいちこうしこうとうがっこう)

Hokkaido Yoichikoushi High School

種別 道立
所在地

〒 046-0022

北海道余市郡余市町沢町6丁目1

電話番号 0135-23-3191
FAX番号 0135-23-3192
公式サイト http://www.yoichikoshi.hokkaido-c.ed.jp
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
41

余市紅志高校の特徴

北海道余市紅志高等学校は、1923年開校の公立高等学校です。

以前は制服は学生服でしたが、現在はブレザーのジャケットにチェック柄のズボンとの組み合わせの制服に切り替わました。

総合学科、普通科、園芸科が設置されており、総合学科では、国語、数学、英語などの普通教科に加え農業、商業・情報、福祉などに関する専門教科から科目を選ぶことができます(2年次から)。
園芸家では独自の組織「農業クラブ」の活動や、2年次には「野菜班」・「果樹班」・「食品班」の3つのコースからコースを選択し受講するなど、活発に学習が行われています。

また、どの科も1年次生の「産業社会と人間」、2年次生の「みらいの時間」、3年次生の「課題研究」での学びを通して、自分の進路や生き方について考えを深めていく系統的なキャリア教育を行なっています。

余市紅志高校の主な進学先・就職先

卒業生の一部が大学への進学を希望します。
主な進学先は北海道科学大学札幌学院大学などの私立大学です。

2018年の合格実績は、私立大学2名・短期大学1名でした。

主な就職先は道内の民間企業です。

余市紅志高校の入試難易度・倍率

総合科の偏差値は41で、道内で下位の難易度です。
2018年の倍率は1.00でした。
募集人数は総合科80名です。

一般入試においては以下の点数が合格の目安です。
総合科:135点
※5教科・300点満点

余市紅志高校に合格するために

入学試験は、一般入学・推薦入学の2つの受験方法があります。

一般入学の試験は、学力検査(国語・算数・理科・社会・英語)と、面接、作文および実技の2つの試験が行われます。
過去の定期テストや北海道学力コンクールの問題を改めて解いてみることで見つかる弱点を、繰り返し学習することで復習していきましょう。基礎学力の定着が何よりも大切です。

推薦入学試験では、面接、英語の聞き取りテスト・問答・実技・作文、自己アピール文の作文の3つの試験が行われます。

一般入学試験の対策と合わせて、日頃からリスニングの練習をする等、英語に触れる時間を取りましょう。自己アピール文の提出は任意ですが、提出した方が印象に残る場合が多いので、作文の練習もしておきましょう。

余市紅志高校の部活・クラブ活動

体育系

  • テニス部
  • バドミントン部
  • スキー部

文科系

  • 演劇部
  • 放送局
  • ボランティア事務局
  • 余市紅志高校が輩出した有名人・著名人

    毛利衛(宇宙飛行士)
    笠谷幸生(スキージャンプ選手)
    坂詰克彦(ロックバンド怒髪天ドラマー)

    成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

    余市紅志高校へのアクセス方法

    ■バスをご利用の場合
    余市駅からバス「20/21:積丹線」に乗車し、「水産試験場」下車後、徒歩13分

    北海道余市紅志高等学校の周辺マップ

    北海道余市紅志高等学校の口コミ

    口コミは現在ありません。