南町中学校

グーグルストリートビュー 引用:グーグルストリートビュー
偏差値 ---
※ 2019年度の偏差値
正式名称 帯広市立南町中学校
(おびひろしりつみなみまちちゅうがっこう)
Obihiro Minamimachi Junior High School
種別 公立
所在地 〒080-0027
北海道帯広市西17条南35-1-1
電話番号 0155-48-3181
FAX番号 0155-48-6765
公式サイト http://www.minami.obihiro.ed.jp/

南町中学校の特徴

帯広市南部の市街地拡大により、帯広第四中学校の生徒数が増加したため、昭和49年に帯広市の14番目の中学校として開校したのが南町中学校です。令和元年度においても生徒数は646名と多くの生徒が在籍しています。この生徒数は帯広市内の中学校の中で一番多い数となっています。
教育目標は「最大の自己実現 最大の社会参加」で、「健康で明朗な生徒」「探求心旺盛な生徒」「心豊かな生徒」「責任を果たす生徒」の育成を目指しています。
中学生時代は人生において重要な成長期であり、学校教育においても、健康でたくましい身体を持つこと、体力向上や衛生面安全への心掛けが必要であるとし、いわゆる「健康」を重視しています。また、問題意識を常に持ち、意欲的に学習する姿勢や、自ら判断し発表する態度や能力の育成、学ぶことの楽しさが得られるよう学校でも取り組みを行っています。
働き方改革が行われている社会情勢を受けて、学校においても変革型組織マネジメントを行い、教師の力量の向上を目指しています。
生徒数が多いため部活数も多く、一つの部活の人数も多くなっており、全国的に珍しいスケート部アイスホッケー部もあります。
部活動には複数加入することができ、意欲的な生徒は複数の部活動で自分自身の得意分野の活動に励むことができます。
学校行事としては、入学式、修学旅行、体育祭、文化祭といった一般的なものからケータイスマホ安全教室、郷土学習、自然体験学習、スポーツ大会など特色ある行事も行われています。

南町中学校の主な進学先・就職先

ほとんどの生徒が高校進学をします。
主な進学先は帯広駅周辺の

スポーツなど推薦入試で進学する生徒が20名程度います。国公立の学校に進学する生徒は50%ほどとなっています。

南町中学校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活

  • 野球部
  • サッカー部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • 卓球部
  • テニス部
  • バドミントン部
  • 剣道部
  • 水泳部
  • 陸上部
  • 柔道部
  • スケート部
  • アイスホッケー部

■文化系の部活

  • 吹奏楽部
  • 美術部

南町中学校が輩出した有名人・著名人

不明

南町中学校へのアクセス方法

■帯広空港から
連絡バス(帯広−帯広駅)「帯広空港」バス停から「帯広BT」バス停(約38分)
十勝バス「帯広バスターミナル」バス停から「稲田」バス停(約24分)
「稲田」バス停から帯広南町中学校まで徒歩約5分

南町中学校に関する補足情報

部活動では野球部が全国レベルの活躍をしています。第15回全国中学生軟式野球大会では全国3位という輝かしい成績をおさめ、帯広南中学校の生徒が優秀選手賞として個人でも表彰を受けています。
その他の部活でもそれぞれの部活ごとに目標を立てて日々、生徒たちは活動に励んでいます。

学校行事も生徒たちが主体的に活動を行い、文化祭や体育祭は生徒たちが協力して完成させる一大イベントにもなっています。
学校のある場所は帯広市の中心部の南側で、アクセスは普通で、治安も比較的良い場所となっています。学校の校舎は3階建てですが、比較的古い校舎となっています。芝の校庭や体育館があり、学校には冷暖房が完備されています。

普段はジャージ登校で、制服を着る機会は少なくなっています。男子生徒は学ランで、女子生徒はブレザーの制服となっています。
学校周辺を含め帯広市内には公立から私立まで高校の数も多く、幅広い選択肢の中から進学先の高校を選ぶことができます。また、帯広駅から電車通学をすることも可能で、市外も含めれば進学先はさらに幅広く選ぶことができます。

学力については、生徒数も多いため、学力差もあり、進学を目指す生徒は塾などに通い勉強中心に学校生活を送り高校進学をしていきますが、学習環境については親の経済力や教育方針など親の影響もあるため、個人差があります。

帯広市立南町中学校の周辺マップ

南町中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!詳しくは以下の特設ページをご覧ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.