乗り物の中に携わる職業

乗り物の中に携わる職業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

乗り物の中に携わる職業を目指すための主な進路

乗り物の中に携わる職業
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「航空、語学、海洋工学」などの学科を卒業
Step.3
航空会社、海運会社や観光会社などに就職

乗り物の中に携わる職業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
44 ~ 60

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

乗り物の中のお仕事ってどんな仕事?

乗り物の中のお仕事には様々な職業があります。
ここでは、飛行機や客船などの乗り物で働くお仕事についてご紹介します。

旅客機でのお仕事

  • 航空機操縦士(パイロット)
    大型旅客機の場合、機長と副操縦士の2名で運転を行います。多くのお客様を安全に目的地へお送りする責任あるお仕事です。
  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)
    今も昔も航空業界の花形的な人気の職業です。旅客機の客室にて乗客へのサービスを行う他、緊急時の誘導や保安業務も行います。

パイロットを目指すには東京工学院専門学校の航空学科や、崇城大学の宇宙航空システム工学科などがあります。
キャビンアテンダントは英語力も必要になりますので、語学が学べる大学の学科や、国際コミュニケーション学科などが良いでしょう。
いずれも航空会社などに就職します。

客船・貨物船でのお仕事

  • 船員(クルーズスタッフ)
    船員は職員(オフィサー)と部員(クルー)に分かれて船舶内で働く仕事をします。
  • 職員(オフィサー)
    国家資格である海技士免許を持つ船長、機関長、機関士、航海士、通信長、通信士がいます。国家資格を持たない人は部員(クルー)として働きます。
  • 部員
    さらに4つの部門に分かれており、甲板部は、 操船や貨物の積みおろしをします。機関部は、エンジンやボイラーなどの運転や整備、燃料の補給をします。
  • 無線部
    陸上や他の船舶との通信をします。
  • 事務部
    出入港手続き、船内での調理、客船などでの乗客へのサービスをします。

一般商船、客船、コンテナ船、一般貨物船などの種類があり、どの船も最高責任者は船長になります。
長時間海上で生活をすることが多く、適切な対応力や体力も必要になります。
それぞれの職種により役割が分かれており、コミュニケーションや責任感も重要です。

おすすめの大学(学部)

航空、語学、海洋工学 …など

商船高等専門学校に進学するか、東京海洋大学や神戸大学に進学して座学や実習を経験して海運会社や観光会社に就職するのがおすすめです。

乗り物の中のお仕事の給料・年収は?

パイロットは平均年収は1,695万円、月収にして80~90万円ほどとなります。
客室乗務員は平均年収は539万、月収にして37万4,100円ほどです。

船員の初任給は、25万円です。
平均年収は、300万円~600万円です。
年収は、機関士500万円、機関長800万円、航海士800万円、船長1,000万円など役職により給与が違います。

乗り物の中のお仕事の試験・資格は?

海技士免許を取得するのが良いです。
国家試験を受験するか、船舶職員養成施設で取得するか選べます。
上級の受験資格は、資格取得後の経験年数が必要になります。

乗り物の中のお仕事の有名人・著名人

船員の有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが業界内で知名度のある人物は多いかと存じます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の乗り物・宇宙の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.