カーデザイナー

カーデザイナーの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

カーデザイナーを目指すための主な進路

カーデザイナー
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「システム・制御工学、自動車工学、デザイン工学、デザイン、美術」などの学科を卒業
Step.3
プロダクトデザイン、インダストリアルデザインなどを会得する
Step.4
自動車メーカー、カーデザイン会社などに就職

カーデザイナーを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
49 ~ 59

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

カーデザイナーってどんな仕事?

カーデザイナーは、新しい自動車を開発する際にその車のデザインをする仕事です。
仕事内容は、外観・ボディ、内装と、パーツごとに分業してデザインされることが多く、二輪車など、乗り物全体像をデザインすることもあります。
インダストリアルデザインのなかでも花形の職業ですが、就職先となる自動車メーカーやカーデザイン事務所などでは採用人数がそれほど多くなく、就職は狭き門といえます。
近年電気自動車や自動運転など、自動車業界の技術革新は目覚ましく、専門知識と技術を備えつつ未来を見据えて人の心に響くようなデザインが求められています。

おすすめの大学(学部)

システム・制御工学、航空・船舶・自動車工学、デザイン工学、デザイン、美術 …など

カーデザイナーになるためには、大学や短大にて、上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

カーデザイナーの給料・年収は?

カーデザイナーはおもに正社員として勤務する人がほとんどで、年収はメーカー勤務の場合は700万円~800万円程度、デザイン事務所勤務の場合は300万円~600万円程度です。自動車メーカーの初任給は20万円強、デザイン事務所の初任給は18万円前後となります。

将来自動車メーカーで重要な役職に就任する人もいれば、独立してフリーで活躍する有名なカーデザイナーもいますので、将来性のある職業と言えます。なかには年収数千万円という人もいます。

カーデザイナーの試験・資格は?

カーデザイナーになるために必要な資格はありませんが、芸術系、美術系または工学系の大学でプロダクトデザイン、インダストリアルデザインを、または専門学校でカーデザインに特化したカリキュラムを学ぶ必要があります。

カーデザイナーの有名人・著名人

おもなカーデザイナーの有名人には、ローレンス・ヴァン・デン・アッカーさん、荒川健さん、碇穹一さん、石井守さん、岩倉信弥さん、ビョルン・エンヴァールさん、奥山清行さん、ロベール・オプロンさんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の乗り物・宇宙の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.