占い師

占い師の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

占い師を目指すための主な進路

占い師
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「哲学、宗教学、文化人類学、比較文化学、心理学、語学(日本語)、教養学、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
協会などに所属するかフリーランスで活躍

占い師を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
51 ~ 63

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

占い師ってどんな仕事?

占い師は、相談者の悩みを聞き取り運勢を占ったり、予想をしたりアドバイスをする仕事です。カウンセリングに近い仕事と言えます。
手相、人相、西洋占星術、タロットなど、占いのスタイルに関しては自分に合う手法を覚えるのがおすすめです。

業務内容としては対面鑑定や電話鑑定をしたり、雑誌などのメディアへの執筆、インターネットでのコンテンツ作成なども行うため、根拠や信ぴょう性が求められます。

占いのスキル以外にも相談内容を的確に捉えて答えるので、洞察力や会話術が求められます。
人から相談や悩みをよく聞く人に向いている仕事です。

占いは人生経験が多いほど人にアドバイスできることもあるので、いろいろなことを経験した人や好奇心が多い人が良いです。

おすすめの大学(学部)

哲学、宗教学、文化人類学、比較文化学、心理学、語学(日本語)、教養学、コミュニケーション学 …など

心理学を学べる学校に進学して、一般企業や電話相談に就職をします。
独学やセミナー、養成講座などさまざまな占いの技術取得の機会が多くあります。
協会や一般企業で働く以外にも独立する事もできます。副業から初めている人が多いです。

占い師の給料・年収は?

占い師は、完全出来高制が一般的で、1件ごとに報酬が支払われます。
初めのころは数万円ぐらいなので専業でするには金銭面が難しいことが多いです。
独立して働くには、かなりメディアや雑誌などで話題性がないと難しいです。
稼げる人は月30万円や年収500万円という人もいます。

占い師の試験・資格は?

とくに必須な資格はありませんが、認定占術士、易学鑑定士、気学認定鑑定士などの資格取得をすれば知識を学べます。

占い師の有名人・著名人

細木 数子、細木 かおり、栗原 すみ子、木下 多恵子、木村 藤子、水晶 玉子、イヴルルド 遙華

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の乗り物・宇宙の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.