スポーツトレーナー

スポーツトレーナーの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

スポーツトレーナーを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「人間科学、リハビリテーション・作業療法・理学療法、鍼灸・柔道整復学、健康科学、保健衛生学、体育学、スポーツ学、栄養学、総合科学」などの学科を卒業
Step.3
スポーツジム、アスレチッククラブ、プロスポーツ団体などに就職
Step.4
必須の資格はないが必要に応じて取得

スポーツトレーナーを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
49 ~ 76

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

スポーツトレーナーってどんな仕事?

スポーツトレーナーは、スポーツ選手が試合などで、最大限のパフォーマンスを発揮できるように、ケガの予防をしたり、リハビリテーションやトレーニングの指導をする人のことです。
スポーツ選手だけでなく、トレーニングジムやフィットネスクラブ、病院などで、一般の人を支援することもあります。

関連する職業としては、選手の調子のケアや、ケガの担当を主に行うアスレチックトレーナー、パーソナルトレーナー、スポーツリハビリトレーナーなどがあります。

おすすめの大学(学部)

人間科学、リハビリテーション・作業療法・理学療法、鍼灸・柔道整復学、健康科学、保健衛生学、体育学、スポーツ学、栄養学、総合科学 …など

体育学部がある大学で、上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

スポーツトレーナーの給料・年収は?

スポーツトレーナーの仕事の平均年収は、プロと契約するようになると、能力・経験を考慮されて、年収でおおよそ300万~1800万円となり、1000万円を超える人も少なくないといわれています。

一方、ジムなどに所属するスポーツトレーナーは、年収300万~400万円ほどになります。実業団のある企業で働くスポーツトレーナーは、もう少し高い年収水準であることが多いようです。

スポーツトレーナーの試験・資格は?

スポーツトレーナーには特に必要な資格などはありませんが、スポーツの専門知識や医学、栄養学、トレーニングなど専門的な知識や技術力、指導力が必要となってきます。
こうした幅広い知識を持って、契約するチームや選手に能力が認められる必要があります。

あると有利な資格としては、国家資格の「柔道整復師」や、「あん摩マッサージ指圧師」「鍼灸師」のほか、日本スポーツ協会公認「アスレチックトレーナー」や、NSCA認定「パーソナルトレーナー」があります。

スポーツトレーナーの有名人・著名人

スポーツトレーナーの有名人は、日本のスポーツトレーナーの礎を築いた第一人者・魚住廣信さんや、イチロー選手を担当していたことで有名な森本貴義さん、体幹トレーニングの第一人者として有名な木場克己さんなどです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他のスポーツ・娯楽の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.