インダストリアルデザイナー

インダストリアルデザイナーの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

インダストリアルデザイナーを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「システム・制御工学、機械工学、電気工学」などの学科を卒業
Step.3
プロダクトデザイナー検定を取得
Step.4
メーカーの企画・デザイン部門や、デザイン事務所などに就職

インダストリアルデザイナーを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
47 ~ 62

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

インダストリアルデザイナーってどんな仕事?

インダストリアルデザイナーは、日常で使う自動車や電化製品、文房具などの工業製品や日常製品をデザインする仕事で、就職倍率も高い人気の職種です。

アイディアをデザインにしてカラーやコストなども考えます。
日常で使いやすいような工夫や機能性、見た目を考えた誰でも使えるヒット商品を作ります。

マーケティングやニーズを調べたりメーカーや工場での打ち合わせもあります。
コミュニケーション能力やデザインセンスが必要になります。
積極的に売り込んだり提案力や、いろいろな角度からものごとを考える力もあると良いです。

おすすめの大学

システム・制御工学、機械工学、電気工学 …など

上記のような芸術系、美術系を学べる学校や工業デザインを学べる学校に進学して、就職は家電メーカーや自動車メーカー、インダストリアルデザイン事務所で働けます。
自分のポートフォリオがあればアピールチャンスにもなります。

インダストリアルデザイナーの給料・年収は?

初任給は、22万円です。
平均年収は、500万円~700万円です。
任される仕事内容やスキルにより給与も上がってきます。
独立して事務所を設立して働くとさらに年収も上がります。

インダストリアルデザイナーの試験・資格は?

プロダクトデザイナー検定の取得がおすすめです。
1級と2級があり、プロダクトデザインに必要な知識や技術を理解している指標になります。
全国のテストセンターでいつでも受験ができるので受験すると良いです。

インダストリアルデザイナーの有名人・著名人

山中俊治、水戸岡鋭治、深澤直人、奥山清行、和田 智、佐藤オオキ、柳宗理、吉岡徳仁、柴田文江、黒川雅之、川崎和男、鈴木啓太

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の機械・化学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.