機械設計・技術者

機械設計・技術者の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

機械設計・技術者を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「システム・制御工学、機械工学、電気工学」などの学科を卒業
Step.3
CAD、機械設計技術者試験1~3級などの資格を取得
Step.4
機械メーカーなどに就職
Step.5
必要に応じて3Dプリンター活用技術検定や、Space Designer検定などを取得

機械設計・技術者を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
40 ~ 55

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

機械設計・技術者ってどんな仕事?

機械設計・技術者は、機械製品の企画から製造までをする仕事です。
精密機械から大規模な機械などさまざまな仕事に携わります。

設計にはCADで作成したりする技術も必要になり細かい作業も多いです。
とくにCADで設計や製図をするのにPCスキルも必要になり、形状や構図、デザイン、コストなど総合的に考えます。

新しいことを発想する力や説明できる力も必要になり、新しい製品開発をしていきます。製品化するまで時間も掛かりますが、やりがいがある仕事です。
工程ごとにチームでの仕事も多く、機械が好きな方やコミニュニケーション能力があれば良いです。

おすすめの大学(学部)

システム・制御工学、機械工学、電気工学、電子工学、航空・船舶・自動車工学、応用理学、応用化学、物理学、情報学、情報工学、デザイン工学、応用物理学、鉱山学、農業工学 …など

システム・制御工学、機械工学、電気工学を学べる専門学校や大学に進学して、機械メーカーに就職すると良いです。

機械設計・技術者の給料・年収は?

機械設計・技術者の給与は、20万円~40万円が一般的です。
平均年収は、300万円~600万円ぐらいになります。
派遣や正社員の働き方によっても給与は変わっていきます。

資格やスキルがあればさらに年収を上げられます。
経験を積むことでほか業種や業界にも転職ができる職業なので、派遣で働く方も多いです。

機械設計・技術者の試験・資格は?

機械設計技術者試験1~3級があります。2級以降は、工学系の大学を卒業して実務経験が必要です。資格を習得すると就職で有利になります。

CAD利用技術者試験2次元は、基礎、2級1級と3次元は、2級、準1級、1級があります。CADを使う仕事に携わるなら取得をおすすめします。

ほかにも3Dプリンター活用技術検定Space Designer検定もあります。

機械設計・技術者の有名人・著名人

本田宗一郎、ビル・ゲイツ、トーマス・エジソン

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の機械・化学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.