学習塾・予備校の講師

学習塾・予備校の講師の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

学習塾・予備校の講師を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「教育学、語学(外国語)、数学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて教員免許を取得
Step.4
進学塾、個人塾、予備校などに就職

学習塾・予備校の講師を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
55 ~ 68

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

学習塾・予備校の講師ってどんな仕事?

学習塾・予備校の講師は、小・中・高校生の学習指導をする仕事です。
進学塾や個人指導など教室として行い、1人の講師が複数の生徒を指導したり、1人だけの指導をする場合もあります。

仕事内容は、授業以外にもテストの作成、採点、面談、入学案内をします。
学生にわかりやすく教えて、やる気を引き出しながら勉強を覚えてもらいます。
学生個人に合わせて勉強スタイルを変えたり、塾全体の雰囲気作り、カウンセリングをするので積極的なリーダー的な存在で、コミニュニケーション能力も必要になります。

担当教科以外にも平均的な学力も必要になるので、進学する学科によって得意科目を定めるのがおすすめです。
学生時代に塾講師のアルバイトや教員免許があると実績として認められるので就職活動がしやすいです。

おすすめの大学

教育学、語学(外国語)、数学 …など

正社員で塾講師を目指すなら4年制大学を卒業が最低条件になります。
採用試験のある塾では試験も難しいので対策が必要になります。
進学塾、個人塾、予備校など学習塾の規模により就職率も違い、学習塾の経験を活かして将来独立を目指すこともできます。

学習塾・予備校の講師の給料・年収は?

初任給は、およそ20万円です。
平均年収は、300万円~700万円です。

学習塾を運営している企業によりかなり給与の幅があります。
大手だとさらに高い金額になり、教室長やマネージャーに昇格したり、手当により給与も上がります。

学習塾・予備校の講師の試験・資格は?

必須の資格はとくにありませんが、四大卒業教員免許がないと就職できないところもあります。
基礎学力は高めで、英検、数検、漢検など学力を表せる資格があると就職のアピールになります。

学習塾・予備校の講師の有名人・著名人

東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師でテレビタレントとしても活躍する林修さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の教育・保育の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.