小樽明峰高校

小樽明峰高校

引用:wikipedia
偏差値 39

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

小樽明峰高等学校

( おたるめいほうこうとうがっこう)

Otaru Meihou High School

種別 私立
所在地

〒 047-0023

北海道小樽市最上1丁目14-17

電話番号 0134-22-7755
FAX番号 0134-25-0662
公式サイト

小樽明峰高校の特徴

小樽明峰高等学校は、学校法人共育の森学園が経営する、1953年創立の小樽市の私立高校です。

不登校の生徒や中途退学の生徒も受け入れを行い、卒業までの充実したサポートを実施しています。

一般基礎教科として基礎的な学習をしっかりと行い、習熟度によって個別指導も行なっています。放課後には「明峰カテキョー」と飛ばれる補習講座を開催しており、生徒の学習を支える環境が整っています。

部活動も活発で、バスケットボール部や卓球部が高体連全道大会に出場、写真部が全国高校文化祭に出場しています。

小樽明峰高校の主な進学先・就職先

卒業生の一部が大学への進学を希望します。

主な進学先は、札幌大学や東京工科大学などの私立大学です。

主な就職先は、道内の民間企業です。

小樽明峰高校の入試難易度・倍率

普通科の偏差値は39で、道内下位の難易度です。

募集人数は普通科120名です。

小樽明峰高校に合格するために

入試方式は推薦、人物評価書による入学試験、バスケットボールによるクラブ免除制度、一般があります。

推薦入試では、面接が行われます。話すべき内容は「①私の感動したこと ②高校生活への夢 ③私の尊敬する人 ④社会の出来事で気になること」となっており、日頃から自己分析だけでなく他者や社会に目を向けることが大切になります。

一般入試では筆記試験(国語・数学・英語) と面接が行われます。基礎学力の定着を最優先に、これまでの授業内容の復習や、過去問や予想問題に取り組んでみましょう。何度も繰り返し取り組むことが大切です。

自宅学習のみで合格した受験生もたくさんいますが、塾や家庭教師も有効な手段の一つです。家庭内で相談して、自分に合った受験への取り組み方を決めていきましょう。

小樽明峰高校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活
バスケットボール部、バドミントン部、硬式野球部、卓球部、水泳部、柔道部
■文科系の部活
囲碁将棋部、演劇部、太鼓部、アニメ部、放送局、吹奏楽部、写真部、軽音部、ボランティア同好会

小樽明峰高校が輩出した有名人・著名人

不明

小樽明峰高校へのアクセス方法

■バスをご利用の方
JR小樽駅より最上線 「第二大通」下車、天狗山線 「未来創造高校前」下車、山手線「洗心橋」下車
JR南小樽駅より山手線「洗心橋」下車
各バス停より各3~5分

小樽明峰高等学校の周辺マップ

小樽明峰高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。