標津高校

偏差値 44

※ 2019年度の偏差値

正式名称

北海道標津高等学校

( ほっかいどうしべつこうとうがっこう)

Hokkaido Shibetsu High School

種別 道立
所在地

〒 086-1652

北海道標津郡標津町南2条西5丁目2番2号

電話番号 0153-82-2015
FAX番号 0153-82-2021
公式サイト http://www.n-shibetsu.hokkaido-c.ed.jp/

標津高校の特徴

北海道標津高校は、1934年に設立された、全日制普通科の公立高校です。2学期制を採用しており、男女共学校です。平成25年度には、創立80周年記念式典を挙行した伝統校であり、卒業生は約6000人にのぼります。平成30年には、ユネスコスクールに認定されるなどの実績を誇っています。普通科の中でも4つの科目選択授業があります。標津周辺の特色ある自然環境を題材とした体験活動を行い、地球規模の環境保護などを学べる「自然環境科目」と、大学、看護学校の受験に対応できる実力を養成する「文理系科目」と、多くの資格取得に加え、商業系、経済・経営系大学・専門学校への進学者に対応する「商業系科目」と、理数系科目を多く学習し、国立4年制理系大学への受験に対応できる実力をつける「理数系科目」にわけられます。
部活動も盛んで、陸上競技部男子やり投げでは全国大会優勝という輝かしい実績があります。

標津高校の主な進学先・就職先

標津高校の卒業生の進路は、就職・進学様々です。主な進学先は、北海道教育大学旭川校などの国公立大学や、札幌学院大学、北海道医療大学、北海道情報大学や北星学園大学短期大学部などの私立・短期大学です。
他にも、釧路医師会看護専門学校や横浜中央看護専門学校などの看護学校や、札幌こども専門学校や北海道理容美容専門学校などの各種学校へ進学する生徒もいます。
就職希望者の主な就職先は、根室管内町職員や陸上自衛隊などの公務員や、株式会社明治 西春別向上などの道内企業です。2018年度の進路決定で、9年連続進路決定率100%を達成しています。

標津高校の入試難易度・倍率

標津高校の偏差値は43で、F~Eランクに相当されます。2018年度の一般入試の倍率は0.6倍で、過去5年間をさかのぼっても、定員割れしている傾向があります。

標津高校に合格するために

学力検査(国語・数学・英語・理科・社会)と面接のある一般入試でほとんどの生徒が受験しています。定員割れしている傾向があるので、合格ラインの学力があるか超えていれば、合格の可能性は十分にあります。ですが、油断は禁物です。しっかりとした試験対策と面接対策をとりましょう。筆記試験では、基本問題がおおよそ解けていればチャンスはあります。まずは全教科の要点を総復習しましょう。数学や理科などの計算問題がある科目は、まず公式をしっかり覚え、演習問題を繰り返し解き、解き方を染み込ませましょう。英語や社会などの暗記系は、根気が必要になりますが、計画的に覚えていきましょう。本番を想定して模試や、過去問にも積極的に取り組んでおくことで、問題の傾向や時間配分をつかむことが出来ます。その他に、5教科のほかに合否に関係してくるものに内申点も重要になってきます。中学3年間どれだけ勉強をしてきたのかが大切になりますので、日々コツコツ努力する必要があります。

標津高校の部活・クラブ活動

■運動部

  • 野球部
  • 陸上競技部
  • 卓球部
  • バドミントン部
  • バスケットボール部
  • サッカー部

■文化部

  • 吹奏楽部
  • ボランティア部
  • 自然科学部

標津高校が輩出した有名人・著名人

不明

標津高校へのアクセス方法

阿寒バス 標津標茶線 標津高校前下車 徒歩2分

北海道標津高等学校の周辺マップ

北海道標津高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。