興部高校

偏差値 41

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道興部高等学校

( ほっかいどうおこっぺこうとうがっこう)

Hokkaido Okoppe High School

種別 道立
所在地

〒 098-1604

北海道紋別郡興部町字興部125-1

電話番号 0158-82-2316
FAX番号 0158-82-2328
公式サイト http://www.okoppe.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
41

興部高校の特徴

北海道興部高等学校は、全日制普通科の公立高校です。

3学期制を採用しており、教育課程として1年生には徹底した基礎基本の定着を目指しています。

2年生からは基礎教養コースと発展教養コースに分かれ、一人ひとりの進路目標に合わせた科目で学ぶことができます。
3年生には、「時事問題研究」「発展数学」「実践英語」などの学校設定科目により、進学・就職によって細かく対応することで進路実現を目指しています。

校訓には、「地域に生き、地域に誇りを持ち、地域に愛される人間の育成を目指して」とあり、他を思いやる暖かい心や社会性と自己形成力を持つなどを目指す生徒の姿としています。

興部高校は平成21年度から、紋別高校の地域キャンパス校として運営されれており、地域連携特例校として興部高校独自に教育を展開していくと同時に、紋別高校から出張授業や遠隔講義システムなどを用いて充実した学習活動を行ってるのが特徴です。

興部高校の主な進学先・就職先

主な進学先として、北星学園大学北海学園大学北海道文教大学などの私立大学へ進学される生徒が多いのが特徴的です。

他にも北日本自動車大学校札幌観光ブライダル・製菓専門学校などの専門学校への進学されるせいともいます。

就職をされた生徒も多数おり、主な就職先として、紋別市役所自衛隊などの公務員へ就職実績があります。

他には、日本郵便株式会社北海道支社北見信用金庫などの民間就職も特徴的です。

興部高校の入試難易度・倍率

普通科の偏差値は41で、ランクとしてはFに相当されます。
2018年度の入試倍率は0.5倍と、定員割れしていますが、2017年度の入試倍率は1.1倍と、定員オーバーしています。

入試難易度としてはそれほど高くはありませんが、競争化する可能性は十分にあります

興部高校に合格するために

入学試験には、一般入試推薦入試があります。

一般入試における学力検査の対策としては、中学3年間の総復習を行いましょう。
そこで出た自分に苦手分野を知り、繰り返し勉強すると合格圏内の入ることが出来るでしょう。

入試倍率が定員割れをしていた過去がありますが、油断大敵です。
家庭学習以外でも塾に通ったり、家庭教師をお願いしたりして、確実に合格を狙えるように準備しておくことが大切です。

面接試験では、試験本番はもちろん、試験前の立ち振る舞いなども見られる可能性があるので、大きな声で話しこんだりしないように注意しましょう。

また、中学時代に部活をやっていたなら、それがアピールポイントになるので、どんな活動をしてきたのかを話せるように内容を準備・練習しておきましょう。

興部高校の部活・クラブ活動

■運動部

  • 卓球部
  • 陸上競技部
  • 男子バスケットボール部

■文化部

  • 吹奏学部

興部高校が輩出した有名人・著名人

谷藤満(漫画家)、清治真人(国土交通省前技監)

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

興部高校へのアクセス方法

■学校への経路
紋別バスターミナルから北紋バス興部線で約30分

北海道興部高等学校の周辺マップ

北海道興部高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。