旭川商業高校

偏差値 53

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道旭川商業高等学校

( ほっかいどうあさひかわしょうぎょうこうとうがっこう)

Asahikawa Commercial High School

種別 道立
所在地

〒 070-0063

北海道旭川市曙3条3丁目1番1号

電話番号 0166-22-3556
FAX番号 0166-22-1064
公式サイト http://www.kyokusyo.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
53

旭川商業高校の特徴

北海道旭川商業高等学校は、規律正しい生活と自主的に学習する意欲を育て、適切な進路指導を行うことを重点目標に掲げる道立高等学校です。

  • 真理と正義を愛し、自主自律の習慣を養う。
  • 勤労を尊び、他人と協調して職務を遂行する態度を養う。
  • 教養を高め、専門的な技能の練成向上に努める。
  • 礼儀を重んじ、誠実明朗で情操豊かな品性を養う。
  • 心身共に健康な人間の育成に努める。

を教育目標としています。

流通ビジネス科、国際ビジネス科、会計科、情報処理科の4つの学科から構成されています。

旭川商業高校の主な進学先・就職先

生徒の進路は、ほぼ5:5の割合就職・進学をしています。
短大・各種専門学校などにも多数の生徒が進学していますが、最近では国公立大学を含む四年制大学への進学を希望する生徒が50名程となり、進学者全体の半数近くを占めるようになりました。
推薦あるいは一般受験で道内外の難関大学に進学する生徒も出てきています。

就職については、旭川市内、及び近隣町村企業への就職が大半で、事務職を希望する生徒の割合が高いです。
金融・農業協同組合や各種医療機関への就職を希望する生徒が多く、公務員、看護職希望者も近年多くなってきています。

旭川商業高校の入試難易度・倍率

学科ごとの定員は、流通ビジネス科80名、国際ビジネス科40名、会計科40名、情報処理科80名です。

2018年の一般入試倍率は流通ビジネス科、国際ビジネス科、会計科、情報処理科ともに1.00倍です。
推薦入試倍率は流通ビジネス科1.33倍、国際ビジネス科1.05倍、会計科1.05倍、情報処理科0.74倍となっています。

合格するためには偏差値53を目指す必要があります。
一般入試においては学力考査が必要です。
入学試験には、一般入学試験・推薦入学試験があります。

旭川商業高校に合格するために

一般入試は学力考査が行われます。

教科書の復習や過去のテストをさらったうえで、過去問や予想問題に取り組むことが大切になります。
解けない問題は解けるようになるまで何度も復習して、分からない点は学校や塾の講師に「分かるまで」確認するようにしましょう。

旭川商業高校の部活・クラブ活動

◆運動部

  • バレーボール部
  • サッカー部
  • 陸上部
  • ソフトボール部

◆文化部

  • 写真部
  • 美術部
  • 書道部
  • 演劇部

旭川商業高校が輩出した有名人・著名人

吉田義勝(レスリング)
野村玲子(ミュージカル女優)

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

旭川商業高校へのアクセス方法

■バスをご利用の場合
■バス
・曙1条2丁目「あさでん」東光・曙線外廻り
・東光・曙線内廻り
*往路:東光16条5丁目→4条通8丁目→曙1条2丁目
・東光・神居1条線
*平日は7:29と19:59のみ
■「道北バス」
*1条2丁目で下車徒歩10分

北海道旭川商業高等学校の周辺マップ

北海道旭川商業高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。