家庭教師

家庭教師の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

家庭教師を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「教育学、教員養成、児童学、語学(外国語)、語学(日本語)、数学、物理学、化学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて英検やTOEICなど資格を取得
Step.4
プロ家庭教師として派遣会社などに登録

家庭教師を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
53 ~ 68

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

家庭教師ってどんな仕事?

家庭教師は、小・中・高校生の自宅に訪問して学習指導をする仕事で、派遣会社に登録する方法と個人で契約する方法があります。
学校での授業の復習や集団授業についていけないなど、さまざまな理由で家庭教師を雇う場合があり、個人の性格や理解度に合わせて指導をします。

  • 生徒に合わせた指導をしますが、自分の得意科目が1つあるとより効率よく教えられます。
  • 生徒との信頼関係が第一ですが、保護者の方とも良好な関係を築けるようにしましょう。
  • 生徒と目標を定めて、受験合格や苦手科目の克服などをしていきます。

大学生がアルバイトとしてやることが多く、有名大学の合格実績がある方が有利になるので出来る限り上位の大学に入学するのが良いです。
その後プロとして家庭教師を目指して独立する人も多いです。

おすすめの大学

教育学、教員養成、児童学、語学(外国語)、語学(日本語)、数学、物理学、化学 …など

家庭教師になる場合は、家庭教師派遣会社に登録するのが一番の近道になります。
最近では、オンライン授業もあり、生徒の自宅に出向かない場合もあります。

家庭教師の給料・年収は?

初任給は、およそ25万円です。
平均年収は、500万円~800万円です。

正社員では賞与や昇給があります。
アルバイトや派遣の場合だと、地域や雇用形態によって差がありますが1コマ1時間で1,000円~2,000円などの時給制が多いです。

家庭教師の試験・資格は?

とくに必須の資格はありません。
得意科目をアピールできるように、英検やTOEICなどの資格を取得するのも良いかもしれません。
「有名大学出身で〇〇大学の〇〇学部の生徒だった」といった学歴が重要視されますが、講師としての人柄も大切です。

家庭教師の有名人・著名人

家庭教師の有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが業界内で知名度のある人物は多いかと存じます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の教育・保育の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.