札幌の学習塾大成会

北海道で私立高校に進学するメリットは?

私立高校に進学するメリットは?

高校受験を控えた北海道の受験生にとって、何よりも重要なものは志望校を決めることです。

「勉強することじゃないの?」と思った学生も多いと思いますが、まずはその目的を定めないと勉強に集中することはできません。

そしてその目的こそが志望校合格なのです。

さて、志望校を決めるにあたって自身の偏差値に加えて「私立か公立か」ということを基準に選ぶ学生が多いと思います。

しかし、私立高校のメリットと聞いて明確に回答することはできるでしょうか?

もし回答できない場合、進学後に「こんなはずじゃなかった・・・」と感じてしまう事態に陥りかねません。

そこで当記事では北海道で私立高校に進学するメリットについてご紹介します。

札幌の塾なら大成会
札幌の塾なら大成会

そもそも私立高校に進学するメリットって?

北海道で私立高校に進学するメリットをご紹介する前に、まずそもそも私立高校に進学するメリットから解説します。

名門私立であれば質の高い独自カリキュラムが実施されている

格付けまず最初にご紹介するメリットは「名門私立であれば質の高い独自カリキュラムが実施されている」ということです。

公立高校と違い、私立では学校ごとに指導カリキュラムが作成されています。

そのため特に名門とされる私立学校であれば、他にはない質の高い授業を受けることができるのです。

教師の異動が少ない

次にご紹介するメリットは「教師の異動が少ない」ということです。

公立高校は県ごとに採用を行うため、その管轄内で異動が行われます。

対して私立高校では学校ごとに教師を採用するため、教師の異動が行われることは滅多にありません。

そのため、長年勤務して独自カリキュラムをしっかりと理解した教師が指導を行ってくれる場合が多いのです。

施設や設備が充実していることが多い

最後にご紹介するメリットは「施設や設備が充実していることが多い」ということです。

私立高校の学費は公立高校よりも割高です。

教育費2016年に文部科学省が発表した「子供の学習費調査 」によると、公立高校でかかる学習費はおよそ45万円であるのに対し、私立高校でかかる学習費はおよそ104万円であることがわかりました。
実に2倍以上の金額差です。

このような金額差が生まれる理由は様々ですが、その一つとして設備投資額の違いがあります。

そのため私立高校では施設や設備が充実しており、勉強や部活に専念しやすい環境が整っているのです。

口コミから見る!北海道の私立高校に進学するメリット

さて、上記では一般的に言える私立高校に進学するメリットをご紹介しました。

基本的には北海道においてもそのメリットに大きな違いはありません。

しかし、「もっと北海道ならではの情報が欲しい!」と感じる学生もいることでしょう。

そこで北海道の私立高校の中で偏差値TOP3である「札幌光星高等学校」「函館ラ・サール高等学校」「立命館慶祥高等学校」の3校の口コミをご紹介。

その口コミからわかる各校の特色を分析し、それぞれに進学するメリットをご紹介します。

札幌光星高等学校

基本情報

住所:〒065-0013 北海道 札幌市東区 北13条東9-1-1

学科:普通科ステラコース,普通科特進コース,普通科文理コース

偏差値:56(普通科文理コース),62(普通科特進コース),71(普通科ステラコース)

2019年合格実績:北海道大学9名,立命館大学3名,明治大学4名,中央大学26名など

札幌光星高等学校の偏差値は北海道の全私立校でトップです。

その要因となっている普通科ステラコースでは、難関大合格を目的として少人数制の授業が行われています。

少人数ならではのきめ細かい指導によって毎年多数の難関大・有名大合格者を排出しています。

では以下に実際に通われていた方の口コミをご紹介します。

・勉強を自主的に頑張りたい人には最高の学校

北大やMARCHレベルの問題や過去問は高1からよく解いていた記憶がある。
それは、コースや学力関係なく、みんなが共通してそういったレベルの問題を早い段階で取り組んでいたから、それはとても良かった。
また、定期的に開かれる学年集会では、今の受験実態や、これから何をするべきかなど、具体的に提示してくれたので参考になったし、進路を決めるきっかけにもなった。
また、進路指導室担当の先生が気楽に話せる人かつ教育に対して熱い人だったので、よく進路指導室で語り合いをしたりしながら自分がしたいことを見つけれた。

・勉強だけではなく、心学べる優しい学校です

うちの子は南高受験し合格しましたが、光星のステラを選びましたよーもちろんA特待で!
こういう子も結構いるそうです。
結果として、本人も含め、光星で大正解だと思っています。
何より人の為になるという校風が素晴らしいです。
何よりも大切な心を育ててくれます。
それから、学べじゃなく、教えてあげるんだ・・という先生方の熱意が伝わってきます。
この学校はまだまだ伸びる高校だと思いますよー親としても安心です。

主なメリット:先生方の熱心な指導が受けられる

アイデア口コミから分かった札幌光星高等学校に通うメリットは「先生方の熱心な指導が受けられる」とういことです。

私立ならではのレベルの高い授業が行われるのはもちろん、学生が心も成長できるような素晴らしい指導が行われているようですね。

ちなみにステラコースでは英会話が必修科目に盛り込まれるなど、授業内容も非常に特徴的。

質の高い熱心な指導が道内一の偏差値を実現しているのでしょう。

函館ラ・サール高等学校

基本情報

住所:〒041-0841 北海道 函館市 日吉町1-12-1

学科:普通科

偏差値:69(普通科)

2019年合格実績:北海道大学8名,一橋大学1名,東京大学1名,明治大学6名など

鹿児島に本部を置く全国屈指の名門校であるラ・サール高等学校。

1960年より函館にも開校されました。
道内で2番目の偏差値を誇ります。

特色としては県外から入学する学生が多く6〜7割が寮生活を送ることです。

そういった環境下で切磋琢磨しあい、またハイレベルな指導により高い合格実績を実現しています。

では実際に通われていた方の口コミをご紹介します。

・施設や勉強をする環境は整っている

この学校の1番の特徴は全国津々浦々から生徒が進学して来ること。
様々な価値観を持った個性豊かな仲間と出会うことができます!
学校の施設も綺麗で生徒の半数以上が生活している寮も勉強ができる環境が整っています。
一年生は40人以上の大部屋。
自習は一階の自習室で行い、二年生からは4人部屋での生活になります。
部屋員は話し合いで決めるのでここで勉強熱心な仲間と組めると受験に有利です。

・他では味わえない青春…っ!?

図書館は他校と比べても頭ひとつ程抜きんでた広さが自慢です。
読みたい本をリクエストすれば翌月においてもらえるかもしれません。
お金のない学生のちょっとした裏技です(笑)
他、学食完備です。
どうやらポテトが人気のようです。
また、一つ記しておきたいのは本校に隣接して建っている寮についてです。
先述した通り我が校は全国から生徒がやって来るので、自宅登校が不可能な生徒は此処で生活をする事になります。
食事は毎日三食ついてお風呂にも入れます。
洗濯などの衛生面でも洗濯を行う専門の方々が毎日服などを洗ってくれるので安心です。

主なメリット:私立ならではの充実した施設

図書館口コミから分かった函館ラ・サール高等学校に通うメリットは「私立ならではの充実した施設」です。

注文すれば翌月に希望図書が届く広い図書館や、大人数が収容できる自習というのは公立高校で見かけることはあまりないでしょう。

寝食を共にする寮生の中では強い絆が生まれるようなので、そういった面も函館ラ・サールに通うメリットと言えそうです。

立命館慶祥高等学校

基本情報

住所:〒069-0832 北海道 江別市 西野幌640-1

学科:普通科SPコース,普通科

偏差値:66(普通科),69(普通科SPコース)

2019年合格実績:北海道大学10名,京都大学2名,立命館大学124名,慶應義塾大学5名など

立命館慶祥高等学校は学校法人立命館が運営する高校です。

そのため合格実績を見て頂ければ分かる通り、同法人が運営する立命館大学に多くの学生が進学します。

そのほか進学先も北海道大学、京都大学といった難関大学などであり、道内で3番目の偏差値であることも納得です。

では以下に実際に通われていた方の口コミをご紹介します。

・高校がグローバル化している!?

アクセスが悪く感じますが、広々とした敷地にあり、都会から離れているからか独自の雰囲気があります。
SPコースの導入など学力はいいと思いますがまだその成果があまり出てないのであまり知られてません。
高校生で留学のしたい人にはかなりオススメします。

・英語コミュニケーションに長けている学校

立命館大学の付属校のため立命館大学に行きたいのならばおすすめだが他の大学に行きたいのならば雰囲気に飲まれないかどうかが勝負どころ。
海外の人とコミュニケーションを取りたいのならばオススメの学校。

主なメリット:グローバル力を高められる

外国の国旗口コミから分かった立命館慶祥高等学校に通うメリットは「グローバル力を高められる」ということです。

実際に立命館慶祥高校は国際教育に非常に力を入れており、「世界に通用する18歳」を目標に海外研修や英語で社会問題や国際問題を考える「英語フェスティバル」を実施しています。

札幌の塾なら大成会
札幌の塾なら大成会

まとめ

以上、北海道で私立高校に進学するメリットについて解説いたしました。

さまざまなメリットが存在することがお分かり頂けたかと思いますが、何より重要なのは「自分は高校に行って何がしたいか?」ということを明確にしておくことです。

どんな素晴らしいメリットがあっても、あなたがうまく利用できないのであれば宝の持ち腐れとなってしまいます。

そのためまずは高校で通う目的をはっきりとさせ、その上で各私立高校の特徴や強みを判断してみるようにしましょう。

当記事がその参考になれば幸いです。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表:池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。


\この記事をみんなにシェア!/
公開日:2019年12月13日
もう1記事いかがですか?
体験授業実施中

札幌に特化した塾「大成会」へ、お気軽にご相談ください!

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.