白糠高校

偏差値 44

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道白糠高等学校

( ほっかいどうしらぬかこうとうがっこう)

Hokkaido Shiranuka High School

種別 道立
所在地

〒 088-0323

北海道白糠郡白糠町西4条北2丁目2-8

電話番号 01547-2-2826
FAX番号 01547-2-2826
公式サイト http://www.shiranuka.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
44

白糠高校の特徴

北海道白糠高等学校は、1949年に設立された全日制普通科の公立高校です。
2学期制を採用しており、男女共学校です。

校訓「自立実践」のもと

  • 「自ら考え、実行する生徒であれ」
  • 「どんなことにも、精一杯立ち向かう生徒であれ」
  • 「心身ともに、健康で、たくましい生徒であれ」
  • 「豊かな心を持ち、物事に感動する生徒であれ」

を学校教育目標にしています。

生徒の進路希望に応じた放課後や長期休業中を利用した講習を実施しているほか、白糠町からの支援である給付型奨学金制度各種資格取得のための検定料等の助成制度など、多様な進路希望に応える体制が整備されています。

学科の中でコースが2つに分かれており、進学、公務員を進路目標とする生徒のために、きめ細やかな指導と実力養成を行う文理コースと、今日の社会において不可欠な、情報処理の力を重点的に養成する教養情報コースがあります。

白糠高校の主な進学先・就職先

白糠高校の卒業生のほとんどが就職を希望しています。
なかには、進学を希望する生徒もいます。

主な進学先は、釧路公立大学などの国公立大学や、札幌大学、北海学園大学や北海道千歳リハビリテーション大学などの私立大学です。

就職希望者の主な就職先は、株式会社苫小牧イエローハットやヤマト運輸株式会社道東主管支店などです。

2018年度の進路決定状況は、大学進学が1名、短大進学が3名、専門・各種学校が4名、就職が22名です。

白糠高校の入試難易度・倍率

白糠高校の偏差値は44で、ランクはF~Eクラスに相当されます。

2018年度の一般入試の倍率は、0.5倍です。
過去5年間のデータを見ても、定員割れの傾向が続いています。

難易度としては、Eランクの学力があれば、合格範囲内に入っていけるでしょう。

白糠高校に合格するために

各科目の主な試験内容は、中学で学んだ内容で構成されているので、総復習を行い、基本的な問題は解けるように試験当日までしっかり対策をしましょう。
また、試験の雰囲気に慣れるために過去問を解いたり、模擬試験なども受けておくのがいいでしょう。

面接試験においては、白糠高校に入ってどのような学校生活を送りたいかなどを聞かれるので本番までに自分の考やえ、話す言葉を本番までに準備し、練習を繰り返し行いましょう。

また、本番当日では待合室での振る舞いなども見られていることもあるので、振る舞いには注意しておきましょう。

推薦入試では一般入試同様、面接の対策をしっかりしておくことが大切です。
英語の聞き取りテストや実技試験があるので、リスニングの模擬テストなどで繰り返し練習し、実技試験では英語での簡単な受け答えができるようにしましょう。

白糠高校の部活・クラブ活動

■運動部

  • 野球部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • ソフトテニス部
  • バレーボール部
  • 柔道部
  • 剣道部

■文化部

  • 美術部
  • 吹奏楽部
  • 茶華道部
  • メディア(PC・写真・放送)部
  • 家庭科同好会
  • 文芸同好会

白糠高校が輩出した有名人・著名人

越野忠則(柔道家・バルセロナオリンピック銅メダル)

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

白糠高校へのアクセス方法

■バスをご利用の場合
くしろバス 白糠線 白糠中学校下車 徒歩2分

北海道白糠高等学校の周辺マップ

北海道白糠高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。