網走桂陽高校

偏差値 46

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道網走桂陽高等学校

( ほっかいどうあばしりけいようこうとうがっこう)

Hokkaido Abashiri Keiyo High School

種別 道立
所在地

〒 093-0084

北海道網走市向陽ヶ丘6丁目2番1号

電話番号 0152-43-2930
FAX番号 0152-43-3087
公式サイト http://www.abashirikeiyo.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
46

網走桂陽高校の特徴

北海道網走桂陽高等学校は、北海道網走市にある公立(道立)の高等学校です。
2008年4月に道立網走向陽高等学校と私立網走高等学校を統合して開校した新しい学校です。

校名の『桂陽』とは、網走市高等学校再編協議会が市民から公募した中から選ばれ、道教委に要請された名称です。
『桂』は網走市の木に指定されており、永遠の生命を象徴しています。
また桂は向陽高校と網走高校の両校の校章のモチーフになっています。
『陽』は若さ、明るさ、積極性、溌剌さなどを意味しています。

両校の良き伝統を受け継ぎ、春秋に富む若人を育てる、網走市民の期待に応える使命を持った学校にふさわしい校名です。
社会の発展に貢献できる自立した有為な人間の育成を目指す、多様な進路に対応した学校です。

普通科ではコース制を導入し、幅広い進路に対応できるカリキュラムとなっています。
商業科・事務情報科では専門性を追求した商業教育を行います。

また生徒の進路実現に向け、「総合的学習の時間」では「自己発見・自己伸長・自己実現」を目標に1学年から3学年まで計画的な学習を行います。

網走桂陽高校の主な進学先・就職先

平成30年度の卒業生は札幌国際大学などの道内外の国公立大学や私立大学、短大・専門学校に90名が進学しています。また、50名は道内外の企業などに就職しています。

網走桂陽高校の入試難易度・倍率

普通科の定員は80名、商業科、事務情報科の定員は各40名です。

2018年の普通科の一般入試倍率は1.00倍でした。

2018年の商業科の一般入試倍率は1.00倍でした。

2018年の事務情報科の一般入試倍率は1.00倍でした。

2018年の普通科の推薦入試倍率は1.00倍でした。

合格するためには偏差値45-46を目指す必要があります。

網走桂陽高校に合格するために

各学科とも、入学試験には、一般入学試験・推薦入学試験があります。
一般入試においては学力考査と書類面接が必要です。
基礎知識を定着させるため過去問や予想問題に取り組むことが大切になります。

推薦入試においては自己アピール文が必要です。
自分の長所や短所を客観的に捉えたうえでよく自己分析をしてから提出に臨みましょう。

網走桂陽高校の部活・クラブ活動

◆運動部

  • 野球部
  • サッカー部
  • バレーボール(男女)部
  • バスケットボール(男女)部
  • 陸上競技部
  • ソフトテニス部
  • 弓道部

◆文化部

  • 美術部
  • 演劇部
  • 茶道部
  • 吹奏楽部

網走桂陽高校が輩出した有名人・著名人

不明

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

網走桂陽高校へのアクセス方法

■JRをご利用の場合
網走駅から約2km
徒歩の場合
登り30分・下り20分
*向陽入口から本校までは全て登り坂です。
■バスをご利用の場合
・JR網走駅から徒歩で5分→向陽入口からバス(向陽団地行き)で5分
・網走バスターミナルからバス(向陽団地行き)で10分

北海道網走桂陽高等学校の周辺マップ

北海道網走桂陽高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。