鷹栖高校

偏差値 44

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道鷹栖高等学校

( ほっかいどうたかすこうとうがっこう)

Hokkaido Takasu High School

種別 道立
所在地

〒 071-1201

北海道上川郡鷹栖町南1条1丁目2-1

電話番号 0166-87-2440
FAX番号 0166-87-3020
公式サイト http://www.takasu.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
44

鷹栖高校の特徴

北海道鷹栖高等学校は、北海道上川郡鷹栖町にある公立(道立)の全日制普通科の高等学校です。
1952年に定時制普通科設置の北海道旭川北高等学校鷹栖分校として開校し、1975年に全日制普通科が設置されました。

学校という「学びの場」であり、切磋琢磨する「小さな社会」であり、そして何よりも「楽しいところ」である鷹栖高校での学びをとおして、生徒一人ひとりが心から将来こう在りたいと願う自己実現を果たせるよう、全力で生徒を育てています。
小規模校の利点を最大限に生かすとともに、地域への限りない愛着をもつ多くの方々に支えられながら、「生徒が成長できる学校」として地域に愛され信頼される学校を目指しています。

1年生の数学・英語・情報の授業は少人数で行われます。
進学希望者には放課後講習があります。

総合的学習の時間が特色の1つです。
花壇整備・育児ボランティアなどの活動を通して勤労・奉仕の心を学びます。
文化体験(1年)では水墨画・手話・琴・狂言・ギター・太鼓の6講座から1つ選んで体験、発表会を行います。
職場実習(2年)は全員、将来を見据えながら実習を行い。自己の進路について考察します。

3年次にはそれぞれの進路実現に向けた活動を中心に行っていきます。
また、平成28年度より校内で農業体験を取り入れています。

平成26年度には、千歳科学技術大学と高大連携調印しています。
平成30年度の入学選抜より、推薦入試が始まります。

鷹栖高校の主な進学先・就職先

卒業生の進路状況としては、旭川大学をはじめ国公立大学や私立大学や短大・専門学校への進学のほか、生徒の多くは企業などに就職します。

鷹栖高校の入試難易度・倍率

普通科の定員は40名です。

2018年の普通科の一般入試倍率は1.43倍でした。

2018年の普通科の推薦入試倍率は1.42倍でした。

合格するためには偏差値44を目指す必要があります。

鷹栖高校に合格するために

北海道鷹栖高等学校の入学試験は「一般入学」「推薦入学」の二種類によって内容が異なります。

一般入学では学力考査と書類面接があります。
やはり筆記試験というものは直前に徹夜で勉強した知識よりも、受験期間にしっかりと勉強しておいた者が有利です。
過去問・予想問題などの問題集をいかに多く解いて身に着けたかが勝負の分かれ目ですので、しっかり勉強しておくようにしましょう。

鷹栖高校の部活・クラブ活動

◆運動部

  • バドミントン部
  • 陸上競技部

◆文化部

  • 吹奏楽部

鷹栖高校が輩出した有名人・著名人

不明

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

鷹栖高校へのアクセス方法

■地下鉄・JRをご利用の場合
旭川駅より道北バス「10線10号」行、終点下車徒歩1分

北海道鷹栖高等学校の周辺マップ

北海道鷹栖高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。