檜山北高校

偏差値 44

※ 2019年度の偏差値

正式名称

北海道檜山北高等学校

( ほっかいどうひやまきたこうとうがっこう)

Hokkaido Hiyama Kita High School

種別 道立
所在地

〒 049-4433

北海道久遠郡せたな町北檜山区丹羽360-1

電話番号 0137-84-5331
FAX番号 0137-84-5333
公式サイト http://www.hiyamakita.hokkaido-c.ed.jp/

檜山北高校の特徴

北海道久遠郡せたな町にある公立(道立)の高等学校です。
昭和47年4月1日、北海道今金高等学校と北海道北檜山高等学校との道内では最初の統合高校、北海道檜山北高等学校として開校されました。その後、幾多の変遷を経て平成14年度入学生より総合学科に学科転換をして教育活動を展開しています。

総合学科は、国語・数学・英語等の普通教科と農業・商業・家庭等に関する専門教科の両方で幅広い科目が開設され、その中から、興味・関心、進路希望等に応じ、自分で科目を選択して学習することができる学科です。

生徒の興味・関心、幅広い進路希望に対応するため、現在は2年次以降に①人文・自然科学生活文化環境・生産技術情報ビジネスの4系列が設定されています。教員の加配により、英語・数学での習熟度別指導、多くの科目での少人数指導が行われ、大学・専門学校進学にも、公務員・就職等にも対応できるようになっています。

自己理解、職業理解、社会認識、ライフプランの作成など、3年間を見通した系統的なキャリア教育の充実にも努めています。将来の生き方について考え、就きたい職業等について学ぶと共に、その実現のためにしなければいけないことを早くから意識させ、手厚い支援を行っています。

 生徒一人ひとりを大切にした「進路ガイダンス」「放課後講習」「長期休業中の講習」等のきめ細かい熱心な指導を行っており、平成30年度卒業生の進路決定率は100%を達成しています。

1.知性と創造力を磨き、自ら実践する人間 
2.人と自然を愛する、心豊かな人間 
3.心身を鍛え、未来を拓く人間
を教育理念としています。

校訓は「錬心大望」で
『錬心(れんしん)』とは、心身を鍛え人格の陶冶を目指す教育本来の在り方を
『大望(たいもう)』には、大きな望みに向かって、ともに邁進しようという呼び掛けを、それぞれに込めています。

北に狩場山、南に遊楽部岳を仰ぎ、中央を後志利別川が悠々と流れて日本海にそそぐ、自然豊かな、せたな町に位置しています。

檜山北高校の主な進学先・就職先

2018年の実績は国公立大学5名、私立大学に14名が進学したほか、生徒の多くは専門学校進学や就職をするようです。

檜山北高校の入試難易度・倍率

総合学科の定員は120名で、2018年の入試倍率は1.02倍です。
一般入試においては学力考査、面接が必要です。

入学試験には、一般入学試験・推薦入学試験があります。

檜山北高校に合格するために

一般入学試験では筆記試験が行われます。
予想問題の問題集や、過去問などを解いておくことで基礎的な部分の勉強も大切になります。

推薦入学試験では、作文が行われます。
作文対策を万全にしたうえで試験に臨みましょう。

檜山北高校の部活・クラブ活動

◆運動部

  • 野球部
  • サッカー部
  • バスケットボール部
  • 女子バレーボール部
  • バドミントン部
  • 陸上競技部
  • 卓球部
  • ソフトテニス部

◆文化部

  • 美術部
  • 書道部
  • 茶道部

檜山北高校が輩出した有名人・著名人

  • 栗城史多(登山家)
  • 松井克師(プロスノーボーダー)
  • 阿知波悟美(女優)

檜山北高校へのアクセス方法

函館バス 長万部~瀬棚線
JR長万部ターミナルより「上三本杉行き」に乗車、「檜山北高校前」にて下車
所要時間:約1時間20分

北海道檜山北高等学校の周辺マップ

北海道檜山北高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。