大成会のチームティーチング指導

チームティーチング(ティームティーチング)とは一般的な指導方法とは違い、複数の講師がチームとなり協力しながら指導を行っていく方式です。そうすることにより、講師一人一人の得意分野を活かした指導を行えるため、最大限の講義が行えます。

大成会のチームティーチング指導

チームティーチングには講師間の連携が必要不可欠であり、学生アルバイトが多い大手塾などではほとんど行われていませんでしたが、大成会ではプロの講師が長年培ってきたチームワークによりチームティーチングを行うことを可能にしました。

チームティーチングのメリット

  • 集団学習で遅れがちな生徒にも高い学力の生徒にも応じた、柔軟な指導ができる。
  • 生徒への声かけが増え、学力や性格に合わせたきめ細かな個別指導ができる。
  • 3~4人の生徒を複数の講師で指導するので、学年別にチームを組み副教科や暗記科目の対策ができる。
  • 文系科目・理系科目など得意分野の指導ができる。
  • 講師が多いので、活気があり毎日塾に通いたくなる。

また、チームティーチングを行っていく上で講師自身も講師としてのスキルを高めていくことができ、より一層洗練された授業を行うことができます。

  • 複数の講師で授業を行うことにより、講師自身の長所・短所を見つめなおすことができる。
  • 長所をさらに活かし、短所を補えるような授業を行える。
  • 問題が起きても、いろいろな視点から考え答えを導き出すことができる。