幕別高校

偏差値 41

※ 2019年度の偏差値

正式名称

北海道幕別高等学校

( ほっかいどうまくべつこうとうがっこう)

Hokkaido Makubetsu High School

種別 道立
所在地

〒 089-0615

北海道中川郡幕別町南町81番地1

電話番号 0155-54-2977
FAX番号 0155-54-2159
公式サイト http://www.makubetsu.hokkaido-c.ed.jp/

幕別高校の特徴

北海道幕別高校は、1948年に設立された全日制普通科の公立高校です。2学期制を採用しており、男女共学校です。学科内で専門コースがあり、二年生から、教養コース実用コース進学コースに分かれます。2019年に、江陵高校との統合に伴い、生徒募集停止、幕別清陵高校が開校しました。2021年には閉校予定です。平成25年より北海道中札内高等養護学校幕別分校が併設され、一つの校舎に高等学校と特別支援学校が併設されるという、道立高校としては初の試みであり、インクールシップ教育の先駆けともいえる学校です。部活動も盛んで、第69回北海道高等学校柔道大会では、個人戦4名が参加するなどの実績を残しています。

幕別高校の主な進学先・就職先

幕別高校は8年連続で進路決定率100%を達成しており、主な進路は進学、就職様々です。進学希望者は、帯広短期大学などの短大へ進学する生徒が多いです。他にも、北海道美容専門学校や工藤学園愛犬美容看護専門学校などの専門学校へ進学する生徒もいます。就職希望者の主な就職先は、オムニス林産協同組合、コープさっぽろや十勝ランドリー有限会社など、道内へ就職する生徒がほとんどです。

幕別高校の入試難易度・倍率

幕別高校の偏差値は38で、G~Fクラスに相当されます。2018年度の入試倍率は一般入試で0.7倍、推薦入試で1.0倍です。偏差値と倍率を考えれば、そこまで難易度の高くない高校だと思います。

幕別高校に合格するために

幕別高校に合格するためにはFランクの実力があれば合格が見えてきます。偏差値と入試倍率を考えると難易度はそこまで高くないと判断できます。一般入試では試験の点数だけでなく、中学3年間の定期テストの成績や提出物の提出率、日々の学習態度などが点数化した内申点も重要な判断基準となります。なので、入試倍率が低くても内申点が基準に満たしてなければ、不合格もありえるので、まずは日々の学校生活からしっかり取り組むことが大切になってくるでしょう。学力検査では偏差値を見る限り全教科基礎的な知識があれば合格圏内に入ってきます。要点をしっかり掴み、基本的な問題を繰り返し解き、問題の傾向をつかむことがカギになってきます。試験本番を想定して、過去問や模試に積極的に取り組んでおくと、緊張も少なく時間配分のコツなども掴めるのでお勧めです。どうしても学力に不安のある人は、塾や家庭教師を利用してしっかりとした対策をとっていきましょう。

幕別高校の部活・クラブ活動

■運動部

  • バドミントン部
  • テニス部
  • 柔道部

■文化部

  • 茶道部
  • 軽音楽部

■外局

  • ボランティア局
  • 図書局
  • 放送局

■同好会

  • パークゴルフ同好会
  • 写真同好会
  • 吹奏楽同好会
  • イラスト同好会

幕別高校が輩出した有名人・著名人

不明

幕別高校へのアクセス方法

十勝バス 幕別線「幕別高校前下車」

北海道幕別高等学校の周辺マップ

北海道幕別高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。