美幌高校

偏差値 44

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道美幌高等学校

( ほっかいどうびほろこうとうがっこう)

Hokkaido Bihoro High School

種別 道立
所在地

〒 092-0017

北海道網走郡美幌町字報徳94番地

電話番号 0152-73-4136
FAX番号 0152-73-4137
公式サイト http://www.bihoro-high.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
44

美幌高校の特徴

北海道美幌高等学校は、北海道網走郡美幌町にある全日制普通科の公立(道立)の高等学校です。
1918年に美幌実業科補習学校として開校した歴史ある学校です。

平成16年度入学生より、進学に特化した「特別進学コース」を設置しました。
1年生は通常通り進路希望に関係なく同じ授業を受けますが、2年生からは「特進コース(文系・理系)」と「一般コース」に分かれて授業を受けることとなります。(一般と特進に分けるにあたっての人数調整もあり、本人の希望したコースにそえない場合もあります)

一般コースは商業技術(簿記・電卓)、情報処理の2科目が追加され、特進コースを構えてからの進学率は上昇中です。
生徒の学力向上の為、放課後講習の実施・朝学習の実施等も行っています。

平成18年度より制服の種類が変更されました。

美幌高校の主な進学先・就職先

平成30年度は、小樽商科大学・帯広畜産大学・北見工業大学・釧路公立大学・公立はこだて未来大学に合計7名の国公立大学の合格者を輩出しています。55名が進学し、47名が企業などに就職しました。

美幌高校の入試難易度・倍率

普通科の定員は80名、生産環境科学科、地域資源応用科の定員は各40名です。

2018年の普通科の一般入試倍率は1.00倍でした。

2018年の生産環境科学科の一般入試倍率は1.00倍でした。

2018年の地域資源応用科の一般入試倍率は1.00倍でした。

2018年の生産環境科学科の推薦入試倍率は1.00倍でした。

合格するためには偏差値39-44を目指す必要があります。

美幌高校に合格するために

各学科とも、入学試験には、一般入学試験・推薦入学試験があります。
一般入試においては学力考査と書類面接が必要です。
基礎知識を定着させるため過去問や予想問題に取り組むことが大切になります。

推薦入試においては自己アピール文が必要です。
自分の長所や短所を客観的によく自己分析したうえで提出に臨みましょう。

美幌高校の部活・クラブ活動

◆運動部

  • 野球部
  • サッカー部
  • バレーボール部
  • バスケットボール(男女)部
  • 陸上競技部
  • ソフトテニス部
  • 弓道部

◆文化部

  • 美術部
  • 写真部
  • 吹奏楽部

美幌高校が輩出した有名人・著名人

木村章司(ボクサー)
大和田立(ラグビー)

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

美幌高校へのアクセス方法

■学校への経路
美幌駅から車で5分

北海道美幌高等学校の周辺マップ

北海道美幌高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。