挫けそうになったら聴いてほしい「受験生の応援ソング」54選

受験生の応援ソング54選

まだ若い受験生にとって受験勉強は過酷で大変なものです。

受験勉強に打ち込んでいると悪い考えが頭をよぎり、ネガティブになることもあるでしょう。

不安に苛まれたり、厳しい現実を目のあたりにして、ときには心が折れそうになるかもしれません。

そんなときに自分を励まし、鼓舞してくれるような歌は学習の助けや心の救いになります。

また、音楽を聴く別の利点は脳の活性化です。

一時期「モーツァルトは胎教に良く、胎児や幼児の脳の発達を促す」という言説が話題になりました。

これは何も幼い子どもに限らず、脳の発達が盛んな思春期の受験生にも同様の効用が期待できます。

つまり、音楽を聴きながら学習すると弾みがつき、それによって成果が上がることもあるのです。

もちろん音楽の好みは千差万別なので、どの曲を聴けば「元気が出る!」と感じるかはその人の個性によります。

万人に当てはまるものはありませんが、それでも多くの人に好まれてきた歌にはある程度の共通性や普遍性があるものです。

挫けそうなときにぜひ聴いてほしい「受験生の応援ソング」をジャンル別にご紹介していきましょう。

①昔からある定番の応援ソング<賑やか・ワイワイ系>

・KAN「愛は勝つ」

”どんなに困難でくじけそうでも 信じることさ”の歌詞が希望と勇気を与えてくれます。


・大事MANブラザーズバンド「それが大事」
https://www.youtube.com/watch?v=Jb2OnNum8aI

”負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと 駄目になりそうなとき それが一番大事”は受験生を真正面から応援するシンプルなメッセージになっています。


・THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」
https://www.youtube.com/watch?v=Xq1Q_SVYqAw

定番の応援ソングですが、”栄光に向かって走る あの列車に乗って行こう”は進学と同時に上京を目指す地方の受験生にとって共感できるでしょう。


・爆風スランプ「Runner」
https://www.youtube.com/watch?v=Jtw5S12-ZeI


・H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」
https://www.youtube.com/watch?v=m4hmlvvnSeM

”ほんのひとときでも自分がどれだけやったか 窓に映っている素顔を誉めろ”の歌詞は、努力を労ってくれることでしょう。


・Re: Japan「明日があるさ」
https://www.youtube.com/watch?v=yin76nOSKq8

”若い僕には夢がある”の歌詞でもうひとふんばりできます。

 ②昔からある定番の応援ソング<さわやか・しっとり系>

・ZARD「負けないで」

”負けないで ほら そこにゴールは近づいてる”という歌詞は、本番を間近に控えた受験生の励みになります。


・大黒摩季「ら・ら・ら」
https://www.youtube.com/watch?v=SBogk2eyj6s


・エレファントカシマシ「俺たちの明日」
https://www.youtube.com/watch?v=cWHU2-WnZqc

”さあがんばろうぜ 負けるなよ”とストレートに励ましてくれる歌詞です。


・竹内まりや「元気を出して」

”人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて”の歌詞は心に響くことでしょう。


・中島みゆき「ファイト!」

”ファイト!”と直球の歌詞が元気づけてくれます。


・ゆず「栄光の架け橋」
https://www.youtube.com/watch?v=PRJoAPH0ZGo

”悲しみや苦しみの先にそれぞれの光がある さあ行こう振り返らず走り出せばいい”の歌詞は合格への道すじをイメージさせてくれます。


・スキマスイッチ「全力少年」
https://www.youtube.com/watch?v=kOTaDY8cd9U

”セカイを開くのは僕だ”の歌詞に勇気づけられることでしょう。


・スガシカオ「Progress」
https://www.youtube.com/watch?v=gqj8ETX5eB4

長時間の勉強で疲れたときに、”あと一歩だけ前に進もう”という歌詞がさらなる元気を与えてくれます。

③有無を言わさず元気を与えてくれるノリノリの曲

・Superfly「タマシイレボリューション」


・いきものがかり「じょいふる」
https://www.youtube.com/watch?v=viQPExRmxdk


・LiSA 「紅蓮華」
https://www.youtube.com/watch?v=CwkzK-F0Y00

”変わっていけるのは自分自身だけ それだけさ”の歌詞によって自分自身を高める気持ちが湧き、やる気を奮い立たせてくれます。


・椎名林檎「NIPPON」
https://www.youtube.com/watch?v=p-RLC9ZgjhY


・NiziU 「Make you happy」
https://www.youtube.com/watch?v=QW28YKqdxe0


・AKB48「恋するフォーチュンクッキー」
https://www.youtube.com/watch?v=dFf4AgBNR1E

”未来はそんな悪くないよ”、”ツキを呼ぶには笑顔を見せること”の歌詞が前向きな気持ちにさせてくれます。


・モーニング娘。「ザ☆ピース!」
https://www.youtube.com/watch?v=-3RyqCAJkRU


・WhiteFlame feat.初音ミク「千本桜」
https://www.youtube.com/watch?v=shs0rAiwsGQ

今や音楽界に欠かせないボーカロイドの楽曲も疲れた心身にエネルギーをみなぎらせてくれることでしょう。


・登美丘高校ダンス部「バブリーダンス」
https://www.youtube.com/watch?v=Lxr9tvYUHcg

トリッキーな曲ですが、同世代の高校生から受ける刺激とパワーは絶大です。

④【殿堂入り】元気の出る名曲

・西城秀樹「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」

歌詞と曲調の全てが若者への完璧な応援ソングになっています。


・水前寺清子「三百六十五歩のマーチ」
https://www.youtube.com/watch?v=v0kFiGL5EM4

地道な努力の積み重ねを表した”一日一歩 三日で三歩 三歩進んで二歩さがる”の歌詞は、まさに受験勉強にピッタリです。


・宇宙戦艦ヤマト オープニングテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=ljiDtknXdNc

往年の名作アニメ主題歌の歌詞”誰かがこれを やらねばならぬ”から覚悟と決意の大切さを学び取れます。


・ザ・ドリフターズ「ほんとにほんとにご苦労さん」
https://www.youtube.com/watch?v=u5iprvNqErA

若者の青春を歌った意外な応援ソングです。

”試験試験とせめられて 恋をしている暇もない”とあるとおり、いつの時代も受験生は大変だったようです。

⑤”勉強もひとつのスポーツ”と捉えて聴く曲

スマートなイメージと相反する”ド根性”は古い言葉ですが、いざというときに頼れるものです。

熱い闘志が湧き上がる各種スポーツの応援歌は受験勉強に絶妙にマッチするため、体育会系の受験生に特におすすめです。


・栄冠は君に輝く~全国高等学校野球選手権大会の歌~


・東京六大学応援歌メドレー
https://www.youtube.com/watch?v=ptynW-SOP8k

大学野球の応援歌なので、憧れと親近感をもって聴けるでしょう。


・The Waves「WE ARE THE CHAMP ~THE NAME OF THE GAME~」


・ロッキーのテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=aVH_2X3q6xc


・炎のファイター ~INOKI BOM-BA-YE~
https://www.youtube.com/watch?v=BvmqYM1xpZA

苦しい減量を日々強いられるレスリングの曲は、自己の内面と対峙して厳しさと向き合う必要性を教えてくれます。

⑥洋楽の応援ソング

テンポが良く、歌詞が気にならない洋楽は全般的におすすめで、歌詞の解読は英語の勉強にもなります。

・Queen「We Will Rock You」

映画『ボヘミアン・ラプソディ』で一躍知名度が上がったクイーンのパワフルで元気の出る歌です。


・Taylor Swift「Shake it off」
https://www.youtube.com/watch?v=nfWlot6h_JM


・FUN.「We Are Young」
https://www.youtube.com/watch?v=Sv6dMFF_yts

⑦明るい未来をイメージさせてくれる曲

受験に合格したら、待っているのは憧れのキャンパスライフ。

そんな明るい未来を描いた爽やかな青春ソングもまたよいものです。

目標のイメージが鮮明になり、やる気が湧いてくることでしょう。


・GReeeeN「キセキ」


・星野源「恋」
https://www.youtube.com/watch?v=jhOVibLEDhA


・あいみょん「ハルノヒ」
https://www.youtube.com/watch?v=pfGI91CFtRg


・米津玄師「ピースサイン」
https://www.youtube.com/watch?v=9aJVr5tTTWk

”悲しまないように笑える そんなヒーローになるための歌”になっています。


・sumika「ファンファーレ」
https://www.youtube.com/watch?v=7N8oan7fwfk

”怖じ気付いたら逃げ出したら怯んだらうつむいたら 至高の一瞬の虹を逃すんだ”という歌詞が先へ進む気持ちを奮い立たせてくれます。


・YOASOBI「群青」
https://www.youtube.com/watch?v=Y4nEEZwckuU

”何回でもほら何回でも 積み上げてきたことが武器になる”の歌詞は、学習の基本である反復練習の大切さを教えてくれます。


・RADWIMPS「グランドエスケープ feat. 三浦透子」
https://www.youtube.com/watch?v=GbisgtzMAZQ

映画『天気の子』主題歌の歌詞”夢に僕らで帆を張って 来るべき日のために夜を超え”はプレッシャーに打ち勝つ勇気をくれます。

⑧難問に立ち向かう勇気をくれる曲

基本的な問題を繰り返すばかりでなく、いつかは難しい問題を解かないと明るい未来はありません。

立ちはだかる難問と格闘し、戦うための勇気をくれる歌を紹介します。


・サンボマスター 「できっこないをやらなくちゃ」

わかりやすいタイトルの通り、”あきらめないで どんなときも 君なら出来るんだ どんな事も”と背中を押してくれる歌です。


・欅坂46「サイレントマジョリティー」
https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8

”初めから そうあきらめてしまったら 僕らは何のために生まれたのか?”という歌詞は、あきらめないことの大切さを思い起こさせます。


・SEKAI NO OWARI「RAIN」
https://www.youtube.com/watch?v=MslES96hLeo

”虹がかかる空には雨が降ってたんだ 虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていたんだ”の歌詞は「すぐに実らない努力もいつか必ず実る」と気持ちを励ましてくれます。


・ももいろクローバーZ「MY DEAR FELLOW」
https://www.youtube.com/watch?v=edmcW18fs_A

元ヤンキース・田中将大投手の入場曲として知られ、”奇跡なんかは待つものじゃない 君がその右手で勝ち取るものだから”の歌詞は気持ちを奮起させてくれます。


・[Alexandros] – ワタリドリ
https://www.youtube.com/watch?v=O_DLtVuiqhI

”ワタリドリの様に今旅に発つよ ありもしないストーリーを描いてみせるよ”という見事な比喩は心の支えになるでしょう。


・Mr.Children「終わりなき旅」
https://www.youtube.com/watch?v=QCiERL2m3Ss

未来を前向きにイメージさせ、”高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ”の歌詞は高いハードルにチャレンジする気持ちを高めてくれます。


・宇多田ヒカル「Beautiful World」
https://www.youtube.com/watch?v=jmKRgqWGrWc

少年少女の成長を描いたアニメ『エヴァンゲリオン』の劇場版主題歌で、”どんなことでもやってみて 損をしたって少し経験値上がる”の歌詞はチャレンジ精神の大切さを教えてくれます。

札幌の塾なら大成会
札幌の塾なら大成会

⑩人類の叡智の深遠さを感じる曲

そもそも勉強は何のためにするのでしょうか?

ふだんの生活で目にしない小難しい問題を解くことにどんな意味があるのでしょうか?

その意味や根本的な理由が分からなければ、勉強が次第に手につかなくなってしまいます。

時折、そうした疑問にたちかえって初心に戻ることは受験勉強をこなすうえでも大切です。

答えは、それらが人類の発展に直接つながってきたからです。

いっけん役立たないようにみえる知識は、実際の社会や政治・経済、研究開発の現場では水や空気のようにほとんど当たり前に用いられています。

また、実学では扱わないような古典的な教養も、人の情緒や人生の機微を知るうえで目に見えないところで役立ちます。

人々が長年育んできた知識体系は回り回って私たちの日々の暮らしを根元から支えているのです。

ジャンルは違えど、音楽史に残る名曲も人類の叡智の賜物です。

単純な音符の組み合わせにもかかわらず、人々の感情を震わせ、心を揺さぶる素晴らしい楽曲もまた深い理論から成り立っています。

西洋発祥の数学・物理・化学などの学問と同じく、日本のポップソングのルーツであるクラシック音楽も西洋伝統であり、自然科学と音楽の発展は密接な関係にあります。

また、世界史やヨーロッパの地理を学ぶうえでもクラシック音楽は雰囲気が合います。

親しみやすい昨今の歌だけでなく、スケールの大きな曲で人類の叡智を感じながら、問題に取りかかる意味を再考してみましょう。

・ベートーヴェン「喜びの歌(交響曲第9番「合唱」第4楽章)」


・ヴェルディ「アイーダ 凱旋行進曲」
https://www.youtube.com/watch?v=_2UD-UD6Ssc


・エルガー: 行進曲「威風堂々」 第1番
https://www.youtube.com/watch?v=PIgb1MuXf4I


・ヘンデル「メサイヤ ハレルヤ」
https://www.youtube.com/watch?v=5NokjNCbCY4


・ワーグナー「ワルキューレの騎行」
https://www.youtube.com/watch?v=wly_Pzbw-A8

クラシック音楽には歌詞がないイメージがありますが、オペラ・合唱曲など歌詞のある声楽曲も多いので、興味があれば探してみるとよいでしょう。

札幌の塾なら大成会
札幌の塾なら大成会

まとめ

たくさんご紹介しましたが、数ある中からどのように曲を選べば良いのでしょうか?

好みのジャンルを探す一方で、もうひとつのコツは学習する問題や教科によって曲を変えることです。

たとえば、テンポよく問題を解きたい場合はダンスミュージックなどノリノリの曲を選び、逆にじっくり解きたい問題の場合はスローテンポの曲にするとよいでしょう。

また、国語や英語といった「言葉」に関する教科では、歌詞が耳に入ると注意が分散して集中しにくいときがあります。

そのような場合、ユーロビートのようなリズムミュージックや、インストゥルメンタル、クラシック音楽など、歌詞が少ないジャンルを選ぶのも手です。

今回の選曲リストに勉強に弾みがつく”お気に入りの曲”が見つかれば幸いですが、もし見当たらなかった場合は広大な音楽の海からぜひ探してみてください。

「楽」の字が入っている音楽の助けを借りて、皆さんの日々の学習が楽しく進むことを願っています。

\もう1記事いかがですか?/

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表:池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。


\この記事をみんなにシェア!/
公開日:2021年11月24日
体験授業実施中

札幌に特化した塾「大成会」へ、お気軽にご相談ください!

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.