湧別高校

偏差値 39

※ 2019年度の偏差値

正式名称

北海道湧別高等学校

( ほっかいどうゆうべつこうとうがっこう)

Hokkaido Yubetsu High School

種別 道立
所在地

〒 099-6328

北海道紋別郡湧別町中湧別南町846番地の2

電話番号 01586-2-2419
FAX番号 01586-4-2074
公式サイト http://www.yuubetsu.hokkaido-c.ed.jp/

湧別高校の特徴

北海道湧別高校は、全日普通科の公立高校です。2005年度から湧別町内の中学校3校(湧別町立上湧別中学校・同町立湧別中学校・同町立湖陵中学校)と中高一貫教育(連携型)の実施を目指した実践研究を行っています。中高一貫教育の中で、児童生徒の勤労観・職業観を育成するSTC(School To Career)プログラムを実施しています。「自ら求めよ」を校訓としており。教育目標として[1.自主自律の心を養い、自ら学び、考え、判断して行動できる個性豊かな「人」を育む。2.自他敬愛の心を養い、命と自然を慈しみ、創造性と感性に富む「人」を育む。]と、あります。基礎学力の定着と家庭学習習慣の確立を図るために、中学校までの学習内容(国語・数学・英語)を学び直すなどといった学力向上のための取り組みを行っています。部活動では、吹奏楽部が2018年度北見地区吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、3年ぶりとなる全道大会出場を決めました。また、ボランティア部では、図書館、児童センターで子供たちに本の読み聞かせの活動や湧別町社協の一人暮らしのお年寄りへの配食サービスに協力したりといった活動をしています。

湧別高校の主な進学先・就職先

卒業生の半数以上は進学を希望しています。主な進学先と2018年度合格者数は、国公立大学で5人、北翔大学や酪農学園大学などの私立大学で6人です。他にも旭川福祉専門学校、札幌こども専門学校などの専修、各種学校にも進学実績がああり、合格者数は13人です。就職を選択した生徒の主な就職先は、日本郵便株式会社や自衛官、家業後継など様々です。

湧別高校の入試難易度・倍率

普通科の偏差値は39で、高いとはいえないです。入試倍率は2017年度で0.2、2018年度で0.5と、競争はなく入りやすいと、いえます。

湧別高校に合格するために

一般入試での学力検査は合計で150~200点ほど取れれば合格する可能性は十分あります。2018年度の倍率では0.5倍と定員割れしていていましたが、だからと言って油断は禁物です。対策としては、中学校で習った内容を復習し、基礎問題を繰り返し解きましょう。また、本番を想定した過去問などを解いて試験慣れしておくことも大切です。面接では、部活に入部していると、勉強と部活を両立していたということがアピールポイントになります。受け答えがしっかりできるように練習を繰り返し行い、本番当日の緊張を少しでも和らげるように準備しておくことが大切です。

湧別高校の部活・クラブ活動

■運動部

  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • 陸上部
  • ラグビー部
  • ボランティア部

■文化部

  • 吹奏楽部
  • 新聞部
  • 図書部
  • 放送部

湧別高校が輩出した有名人・著名人

町麻衣(漫画家)、くさのあきひろ(漫画家、イラストレーター)、藤崎照彦(声優、ナレーター)

湧別高校へのアクセス方法

遠軽ターミナルから、北海道北見バス湧別・紋別線バスで22分そこから徒歩約5分

北海道湧別高等学校の周辺マップ

北海道湧別高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。