遠別農業高校

偏差値 39

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道遠別農業高等学校

( ほっかいどうえんべつのうぎょうこうとうがっこう)

Hokkaido Enbetsu Agricultural High School

種別 道立
所在地

〒 098-3541

北海道天塩郡遠別町北浜74

電話番号 01632-7-2551
FAX番号 01632-7-2376
公式サイト http://www.enbetsunougyou.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
39

遠別農業高校の特徴

北海道遠別農業高等学校は、北海道天塩郡遠別町にある全日制で生産科学科がある公立(道立)の農業高等学校です。

昭和27年北海道天塩高等学校遠別分校として設立許可を得て、遠別中学校に間借りする形で開校しました。
その後、長い歴史の中で幾多の変遷を重ね、昭和53年には全日制課程「北海道遠別農業高等学校」に改称し、平成12年から学科改編し生産科学科1間口の農業単置校となっています。 

日本最北に位置する全校生徒59名の小規模な農業高校ですが、平成13年に完成した綺麗な校舎と充実した設備のもと、様々な特色ある教育活動を展開し、地域に根ざした魅力ある学校づくりに努めています。
2018年度時点の在校生は59人でしたが、1学年の定員40人に対して新入生が半数以下の年が続き、一時は他校との統廃合が検討されました。

飼育しているサフォーク種羊からとったラム肉が、遠別町のふるさと納税返礼品として評判となり、ラム肉の生産・加工を専門的に学べる場は全国的に珍しいことが知られて入学志望者が増加しました。

学生寮「和敬寮」を校内に設置し、遠方からの生徒を受け入れています。

遠別農業高校の主な進学先・就職先

卒業生の進路状況としては、旭川大学をはじめ国公立大学や私立大学や短大・専門学校への進学のほか、生徒の多くは企業などに就職します。

遠別農業高校の入試難易度・倍率

生産科学科の定員は40名です。

2018年の生産科学科の一般入試倍率は1.04倍でした。

2018年の生産科学科の推薦入試倍率は2.00倍でした。

合格するためには偏差値39を目指す必要があります。

遠別農業高校に合格するために

入学試験には、一般入学試験・推薦入学試験があります。
一般入試においては学力考査と書類面接が必要です。
基礎知識を定着させるため教科書や試験問題の復習をしましょう。

推薦入試においては作文提出が必要です。
作文の対策を万端に行ってから試験に臨みましょう。他の人にも読み直してもらいましょう。

遠別農業高校の部活・クラブ活動

◆運動部

  • 陸上競技部
  • 卓球部
  • バドミントン部
  • バレーボール部

◆文化部

  • 吹奏楽部
  • 茶道部
  • フラワーデザイン部

遠別農業高校が輩出した有名人・著名人

不明

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

遠別農業高校へのアクセス方法

■バスをご利用の場合
札幌方面、留萌、羽幌方面より沿岸バス遠別営業所下車徒歩10分以内

北海道遠別農業高等学校の周辺マップ

北海道遠別農業高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。