武修館中学校

正式名称武修館中学校
(ぶしゅうかんちゅうがっこう)
Bushukan Junior High School
種別私立
所在地〒085-0806
北海道釧路市武佐5丁目9-1
電話番号0154-47-3220
FAX番号0154-46-4446
公式サイトhttp://www.bushukan.jp/
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

2025年3月末をもって武修館中学校は閉校します。
※2023年度から入学者募集は停止しております。

武修館中学校の特徴

武修館中学校の建学の精神は、「社会の良き形成者としての資質と教養を身につけると共に、愛と奉仕に生きる人間を育てる」 から「愛と奉仕に生きる」と簡明にし、その精神(愛-人間愛・郷土愛・奉仕-ボランティア)を鮮明に具現化する実践の標語として 1982年に制定したものです。この校訓は、新設した中等部にも引き継がれています。

学校教育目標は、

  1. 主体的に学ぶ創造性及び知性豊かな人の育成。
  2. 豊かな情操と道徳的実践力を身につけた人の育成。
  3. 健康な身体と健全な心を持った人の育成。
  4. 「日本の伝統・文化」理解教育を基盤とした国際感覚を身につけた人の育成。

目指す生徒像は、

  1. 基礎・基本を身につけ、常に向上心を持って何事にも意欲的に取り組む生徒。
  2. 「おはよう、こんにちは」と大きな声で挨拶ができ、過ちを「すいません」と素直に受け入れ、「ありがとう」と感謝の気持ちを表現できる豊かな心と、他者を思いやる優しさや強い正義感を具えた生徒。
  3. どんな困難にも打ち勝ち、未来を切り拓く逞しい心身を具えた生徒。

■学習・進路指導のサポート体制

学習時間の確保
丁寧に教え、しっかりと身につけさせる授業を展開するために、公立中学校と比較して格段に多い授業時間数を確保しています。

・隔週土曜日は90分授業×2コマを実施
・週3回(月・水・金曜日)は7時間授業を実施
・放課後の課外講習(18時まで)、長期休業中の講習の実施
チェックテスト
数字と英語では、単元テストや定期試験の時期を待たずに週1回のペースで「チェックテスト」を行い、授業理解度の確認を行います。チェックテストの結果によっては、後日再テストを行ったり、補習指導を行います。
検定取得と対策講座
本校では英語検定・漢字検定・数学検定の取得を推奨しており、年に3回の受検日を設けています。各学年で目標級が設定されており、放課後に課外講習として「検定対策講座」を実施しています。

・英語検定 2級:2名(6%)/準2級:9名(28%)
・漢字検定 2級:3名(9%)/準2級:8名(25%)
・数学検定 準2級:2名(6%)/3級:10名(31%)

武修館中学校の主な進学先・就職先

卒業後は学校内部推薦という形で武修館高等学校一貫コースに進学します。入学試験もありませんが、高校入学後の学習指導の参考とするために一応試験は受けることになっています。武修館中学校の生徒は、中高一貫コースなのでほとんどの生徒が内部進学します。

武修館中学校の部活・クラブ活動

武修館中学・高等学校には以下のような部活動があります。
(こちらは高校での活動になります。武修館中学校では部活動は活動していません)

■運動系(体育コース指定 4クラブ)

  • 野球部
  • 陸上部
  • 剣道部
  • アイスホッケー部

■運動系(体育コース 以外)

  • サッカー部
  • 羽球(バドミントン)部
  • バスケットボール部
  • 卓球部
  • 水泳部
  • 女子バレーボール部
  • フィギュアスケート部
  • スピードスケート部

■文化系

  • 写真部
  • 書道部
  • 箏曲部
  • パソコン部
  • 放送局
  • 吹奏楽部
  • 太平洋太鼓部
  • 美術部
  • 茶道部

武修館中学校が輩出した有名人・著名人

  • 三浦浩幸(アイスホッケー選手・長野オリンピック日本代表)
  • 菊地尚哉(アイスホッケー選手・長野オリンピック日本代表)
  • 佐藤正和(アイスホッケー選手)
  • 西脇雅仁(アイスホッケー選手)
  • 上野拓紀(アイスホッケー選手)
  • 佐藤大翔(アイスホッケー選手)
  • 武田豊樹(競輪選手・元スピードスケート選手、ソルトレイクシティオリンピック日本代表)
  • 佐藤和弘(スピードスケート選手、アルベールビルオリンピック・リレハンメルオリンピック日本代表)
  • 青柳徹(スピードスケート選手)
  • 清田祐三(プロボクサー)

武修館中学校へのアクセス方法

武修館中学校へのアクセスは、くしろバスの利用の場合は、
55番南北線 武佐高台で下車徒歩約4分
2番若草団地線、3番武佐線、100番ポスフール線 若草高台下車 徒歩約10分の場所にあります。

車では、釧路駅からの所要時間は、約20分 10Kmです。なお、生徒の通学用として無料スクールバス5台が運行しています。

武修館中学校に関する補足情報

武修館中学校は、現在は学年1クラスの少人数制での学習のため、塾の個別指導並みの授業が受けられます。

長期休暇(夏、冬休暇)中には、合宿を行うなど「進学」に必要な補習、受験対策のサポートが整っています。このような環境の中、生徒達は常に目標を持って学生生活を送っています。ただ、少人数の学校ということで、部活が少ないのが生徒には物足りなさがあるようです。

制服は、胸にエンブレムのついた紺のブレザーに、男子はグレーのスラックスにエンジのレジメンタルネクタイ。女子はタータンチェックスカートにエンジのリボンです。

武修館中学校の周辺マップ

武修館中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

更新日:2024年3月25日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.