いずみの学校中等部中学校

正式名称

北海道シュタイナー学園いずみの学校中等部

( ほっかいどうしゅたいなーがくえんいずみのがっこうちゅうとうぶ)

Hokkaido Steiner Izumi Junior School And High School

種別 私立
所在地

〒 049-5411

北海道虻田郡豊浦町東雲町83-2

電話番号 0142-83-2630
FAX番号
公式サイト https://hokkaido-steiner.org/

いずみの学校中等部中学校の偏差値

特待生
61

いずみの学校中等部中学校の特徴

いずみの学校中等部中学校がある豊浦町は、風光明媚な洞爺湖と活火山である有珠山、昭和新山のそばにあり、海と山そして湖の幸に恵まれた内浦湾に面した小さな町です。

町を流れる貫気別川には鮭が遡上し、オオワシや天然記念物のオジロワシが越冬します。
周辺には国の指定史跡の北黄金貝塚公園や国指定景勝地・ピリカノカであるカムイシャチ史跡公園など、縄文時代やアイヌの人々の遺跡が点在しています。
こうした自然、文化遺産に囲まれた豊浦町、洞爺湖町とその周辺は、国内初の「世界ジオパーク」の一つに登録されています。

ユネスコ世界ジオパークの概要 「ユネスコ世界ジオパーク」は、地層、岩石、地形、火山、断層など、地質学的な遺産を保護し、研究に活用するとともに、自然と人間とのかかわりを理解する場所として整備し、科学教育や防災教育の場とするほか、新たな観光資源として地域の振興に生かすことを目的とした事業です。

これらの素晴らしい環境は、そのまま生きた教材となり、子どもたちの豊かな学びの源にもなっています。

いずみの学校中等部中学校がある「いずみの学校」は、北海道で幼小中高15年の一貫教育を行うシュタイナー学校です。
いずみの学校がめざすものは、一人ひとりの人間が、持って生まれたかけがえのない可能性を開花させ、どのような状況においても、喜びを持って世界に向き合い、関わり、将来自分の個性を活かした役割を果たすことができる大人として生きていけるよう、成長を助け、導いていくことを目標としています。

いずみの学校中等部中学校の主な進学先・就職先

シュタイナー教育は12年間で完結するとしているので、いずみの学校中等部中学校卒業後は、同系のNPO法人シュタイナースクールいずみの学校が運営する北海道シュタイナー高等学園いずみの学校に進学する生徒が多いです。

いずみの学校中等部中学校の部活・クラブ活動

該当データなし

いずみの学校中等部中学校が輩出した有名人・著名人

該当データなし

いずみの学校中等部中学校へのアクセス方法

いずみの学校中等部中学校のアクセスはJR室蘭本線「豊浦駅」から北西へ1kmの場所にあります。

いずみの学校中等部中学校に関する補足情報

いずみの学校へ入学するために、日本全国からだけでなく海外から移住して入学する生徒や、ニセコや室蘭市から時間をかけて通ってくる生徒もいます。
移住者の多くが「シュタイナー教育を受けさせたかった」という理由を一番に挙げていますが、同時に「北海道だから」という理由をあげる保護者も多いです。

シュタイナー教育のカリキュラムは、子どもの心身の発達を7年間のまとまりとして捉え、それぞれの年齢に応じたふさわしい環境を準備し、ふさわしい働きかけをします。
15年の一貫教育を通じ、子どもを周りの世界に対して開き、子ども自身の中にある、学ぼうとする意欲を引き出しながら、人間の「意志、感情、思考」をバランスよく育んでいく教育を実践しています。

また、いずみの学校では、日本の伝統行事や世界の祝祭から、学校のための祝祭を新たに創造し、四大行事として「フラワーフェスティバル」「七夕」「ミカエル祭」「アドベントガーデン」を行なっています。
これらは開校以来一度も欠かすことなく続けられており、学校の精神的な柱のひとつとなっています。子どもたちは何週間も前から、祝祭に向かう気分を整えていきます。
祝祭には保護者も参加し、子どもたちの成長を喜びつつ、共にお祝いします。

北海道シュタイナー学園いずみの学校中等部の周辺マップ

北海道シュタイナー学園いずみの学校中等部の口コミ

口コミは現在ありません。