幌呂中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

鶴居村立幌呂中学校

( つるいそんりつほろろちゅうがっこう)

Tsurui Hororo Junior High School

種別 公立
所在地

〒 085-1142

北海道阿寒郡鶴居村幌呂東2-21

電話番号 0154-65-2013
FAX番号 0154-65-2153
公式サイト http://academic1.plala.or.jp/hororte/

幌呂中学校の特徴

鶴居村立幌呂中学校がある鶴居村幌呂は、釧路管内中部に位置し、JR釧路駅から北西およそ33キロメートル、役場所在地である鶴居市街地から南西およそ10キロメートルにあり、幌呂川の流域に広がる地域です。主な産業は酪農で、気候的には海を臨む釧路市に比べ内陸に位置することから、夏は暑く、冬は寒くなる傾向があります。幌呂中学校は昭和22年6月に幌呂青年会館を校舎として開校し、現在の校舎は3代目の校舎として昭和60年12月に移転しています。重厚な外観に加え、冬期間の防寒対策として床暖房システムを備えるなど、当時としては画期的な学校建築となっています。現在では校舎は古くて小さく感じますが、図書館には毎年たくさんの新刊が入り、小さいですがプラネタリウムがあります。全校生徒は現在15名です。制服は、男子は学生服、女子は紺のイートンという種類の制服です。

幌呂中学校の主な進学先・就職先

鶴居村立幌呂中学校の進学は、釧路管内では検討していて、釧路市内の主だった高校へ進学し、その後京都大学に行った先輩もいます。

幌呂中学校の部活・クラブ活動

鶴居村立幌呂中学校の部活動は、バドミントン部、陸上部、コンピューター部があります。陸上部は部員1名が奮闘し、全国大会出場を果たしています。

幌呂中学校が輩出した有名人・著名人

該当データなし

幌呂中学校へのアクセス方法

鶴居村立幌呂中学校へのアクセスは、最寄りのバス停は 公住前(鶴居村)停徒歩1分、100mの場所にあります。車では、道東自動車道阿寒ICを下車、道道222号線、道道243号線を進んだ場所にあります。

幌呂中学校に関する補足情報

鶴居村立幌呂中学校では教育熱心な地域に支えられ、学業や文化面での活躍ばかりでなく、運動面でも全道、全国大会出場という輝かしい成果を残してきました。しかし全国的に名前が知られるようになったのは、タンチョウの保護活動として実施している給仕活動が報道等で取り上げられるようになってからです。生徒たちは学校農園で育てたデントコーンを秋に収穫し、乾燥後に実をほぐして保管しておきます。11月下旬ころ、グラウンドに立てた「にお」(収穫後のデントコーンの茎を束ねてグラウンドに設置したもの)を目印に集まってくるタンチョウのために、毎朝生徒会が中心となって給仕を行っているのです。その活動は雪解けが始まる3月まで行われます。校庭にタンチョウが舞い降りる、それが幌呂中学校の自慢となっています。このように、村の環境が良く、地域皆が生徒たちを見守っているという学校なので、生徒たちはしっかりとしていて落ち着いています。治安はとても良く、田舎のため、遊ぶところも非行に走る場所もありません。通学は殆どが徒歩、それ以外はバスで長くても15分ほどです。
学習面では、小学校から生徒達皆にしっかり目が行き届いているので、平均学力が高いです。1学年あたりの人数が少ないので、手厚い授業を行ってもらえます。習熟度で授業グループを分けたり、3年生の夏休みは受験対策の補習を希望者に行ったりしています。

鶴居村立幌呂中学校の周辺マップ

鶴居村立幌呂中学校の口コミ

口コミは現在ありません。