遠矢中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

釧路町立遠矢中学校

( くしろちょうりつとおやちゅうがっこう)

Kushiro Toya Junior High School

種別 公立
所在地

〒 088-2146

北海道釧路郡釧路町鳥通西6-1

電話番号 0154-40-3206
FAX番号 0154-40-3203
公式サイト https://toyachu.jimdofree.com/

遠矢中学校の特徴

釧路町立遠矢中学校は、昭和22年開校しました。昭和25年、達古武分校が達古武中学校へ昇格し、昭和36年、中学校を小学校へ併置することで、遠矢小中学校となりました。昭和54年には、小中学校が分離され、達古武中学校と統合しました。昭和60年には東遠矢中学校と統合し、各学年2学級全6学級となりました。現在の全校生徒数は125名、現在までに延べ卒業生は3300人ほどになっています。制服は、男子は学生服、女子は紺色のジャケットにスカートとなっています。

遠矢中学校の主な進学先・就職先

該当データなし

遠矢中学校の部活・クラブ活動

釧路町立遠矢中学校の部活動は、サッカー、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、剣道、柔道、スケート、美術部があります。

遠矢中学校が輩出した有名人・著名人

本川紗奈生(バスケットボール選手)

遠矢中学校へのアクセス方法

釧路町立遠矢中学校へのアクセスは、車では、国道391号線 釧路町雪裡橋交差点より10分の場所にあります。また、JR釧網本線 JR遠矢駅より徒歩10分の場所にあります。

遠矢中学校に関する補足情報

釧路町立遠矢中学校では、昭和31年に学校敷地周辺に落葉樹200本を植樹したのをはじめ、定期的に肯定や周辺の環境整備に取り組んでいます。その精神は遠矢小学校にも受け継がれ、釧路開発建設部では、遠矢小学校との協働による河川環境保全の取組として、「花咲かじいさんプロジェクト」と名付けた植樹及び苗木育成活動を行っています。今年は、新釧路川の岩保木水門周辺及び遠矢小学校敷地内にて行われました。
また、道東エリアは地震が多く、自然に囲まれた環境ということもあって、たびたび大地震や台風の被害にあってきました。そのため遠矢中学校では、防災教育にも力を入れています。避難三原則の「想定にとらわれない」「最善を尽くす」「率先避難者になる」といったことを再確認して「自分の命は自分で守る」という精神を徹底しています。
進路指導は、従来の高校入試の「入れる学校へ入る」という指導ではなく、将来の目標に向かって今からキャリアプランを設計するような指導をしています。変わりゆく時代と職業観のなか、柔軟に変化に対応できるような生き方を提案しながら進路指導に当たっています。その一環として、釧路管内の各高校、高専の説明会を学校で催したり、遠矢中学校卒業生にヒアリングするなどして、目指す理想の姿を見つけてもらえるような企画をしています。

釧路町立遠矢中学校の周辺マップ

釧路町立遠矢中学校の口コミ

口コミは現在ありません。