上浦幌中学校

正式名称浦幌町立上浦幌中学校
(うらほろちょうりつかみうらほろちゅうがっこう)
Kamiurahoro Junior High School
種別公立
所在地〒089-3578
北海道十勝郡浦幌町宝生165-4
電話番号015-576-6022
FAX番号015-579-4755
公式サイト
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

上浦幌中学校の特徴

■浦幌町立上浦幌中学校は、1967年6月、上浦幌地区にあった川上中・川流布中・貴老路中・上浦幌中・活平中の5中学校を統合して開校、当時の生徒数は215人でした。現校舎は2000年に建設が始まり、2001年の3学期から使用されています。

■現在の全校生徒は14人と、とても少ないですが、浦幌町のとりくみである「うらほろスタイル」の活動や、総合的な学習の時間「知愛」など、地元の大人たちに支えられ、地域をあげて育まれているのが特徴です。制服は、男子は学生服、女子はブレザーです。

上浦幌中学校の主な進学先・就職先

■浦幌町には高校がないため、近隣の高校へ進学する生徒がほとんどです。

上浦幌中学校の部活・クラブ活動

該当データなし

上浦幌中学校が輩出した有名人・著名人

該当データなし

上浦幌中学校へのアクセス方法

■上浦堀中学校へのアクセスは、十勝バス 岡女堂本家前 下車徒歩40分 約3.2km、道東自動車道本別ICを下車、国道242号 、 国道274号を経て 道道56号 を進んだ場所にあります。

上浦幌中学校に関する補足情報

■上浦幌中学校は、上浦幌地区で教育の中心的存在として歴史を刻み,1177人の卒業生を輩出しています。 2017年11月19日、 上浦幌中学校の 開校50周年記念式典 が開催されました。この日は関係者ら200人が集まり節目を祝いました。

■また、浦幌町のとりくみの「うらほろスタイル」では、地域の方から広い畑を借りて、地域の住民と協力しながら、ブランド麦の「春よ恋」や野菜などを栽培するなかで、本格的な農業体験に取り組んでいます。秋になると生徒・教員・PTA保護者・地元スタッフたちで脱穀作業をしたり、野菜の収穫作業を総出で行っています。併せて、収穫した小麦や野菜は、調理し、お世話になった方を学校に招き「上中レストラン」で振る舞うという授業を、総合的な学習の時間の柱に据えて行われています。

■さらに新たなステップアップとして、「六次化」を意識した学習とするため、「上中レストラン」だけでなく、TOKOMURO Caféという地元のカフェのランチメニューの原材料として提供することを目指した野菜栽培をし、「上中レストラン」で提供するメニュー開発もTOKOMURO Cafeのスタッフと一緒に行うといった取り組みを進めています。そして一年間ともに頑張ることを約束し、パートナーシップ協定を締結しています。このように、地元産業にしっかりと根付いた活動を行うなかで、地元への理解や愛着を深め、時代の変化に対応しながらユニークなキャリア教育として続けられています。

浦幌町立上浦幌中学校の周辺マップ

上浦幌中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

「大成会 西18丁目教室」
教室長
日野浦 大河

2017年北海道教育大学卒、中学・高校の社会科教員免許保持。現在は2023年8月にオープンした「大成会 西18丁目教室」の教室長を勤める。家庭教師時代の経験から、成績の伸びを決める一番大きなものは生徒さん自身のやる気であると痛感し、そのやる気を刺激する方法を日々模索している。

更新日:2024年2月28日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.