駒場中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

音更町立駒場中学校

( おとふけちょうりつこまばちゅうがっこう)

Otofuke Komaba Junior High School

種別 公立
所在地

〒 080-0573

北海道河東郡音更町駒場南1

電話番号 0155-44-2014
FAX番号 0155-44-2956
公式サイト https://www.town.otofuke.hokkaido.jp/school/komabatyuu-school/komabatyuu-school.html

駒場中学校の特徴

校長:島村雅樹
生徒数:74
教職員数:教12,養1,事1
学級数:普3特支2

駒場中学校は、北海道河東郡にある中学校です。音更町は北海道町村の中で最も人口が多いことで知られていますが、駒場中学校は生徒数74人と、音更町にある5つの中学校のうちでは一番少ないです。
創立は昭和22年5月、令和元年には創立72年を迎えました。
学校があるのは十勝平野のほぼ中央で、すぐ近くには十勝川の支流である音更川が流れています。周囲は畑が多く、全体的に静かで、勉学に集中できる環境と言えます。

駒場中学校の《学校教育目標》として掲げられているのは次の3つです。
・進んで学び,高い知性を身につける生徒
・深く考え,勇気と責任を持って粘り強くやり抜く生徒
・互いに信じ合い,心を豊かにして進んで協力する生徒
また、《目指す生徒像》については次のとおりです。
・主体的に学び、行動する生徒
・自己の可能性にチャレンジする生徒
・違いを認め合い、思いやりの心を持つ生徒
・心身の健康に配慮し、自己をしなやかに表現できる生徒
・イキイキ・ハキハキ・キビキビした生徒

駒場中学校の主な進学先・就職先

生徒のほとんどは高校に進学します。
町内には音更高等学校もあり、駒場中学校卒業生の大きな進学先となっています。

駒場中学校の部活・クラブ活動

駒場中学校には,6つの部活動があります。
野球部、ソフトテニス部、サッカー部、バレー部、剣道部、スケート部です。
なかでも陸上部やスケート部の活躍は多く、北海道中学校陸上競技大会や全道・全国スケート大会において顕著な成績を残しています。

駒場中学校が輩出した有名人・著名人

不明

駒場中学校へのアクセス方法

最寄りのバス停:北海道拓殖バス 駒場中学校前バス停下車 徒歩1分
高速道路:道東自動車道 音更帯広ICから約8km
電車:根室本線 柏林台駅から15km

駒場中学校に関する補足情報

駒場中学校は、音更町の中心市街からはちょっと外れたところにあります。周囲にはトウモロコシや小麦を栽培する十勝平野の大地が広がっています。
十勝平野は火山灰の多い地質であること、年間の気温差が大きいために畑作に適しており、作付面積の広さからしばしば「日本のウクライナ」と形容されます。生徒の父兄も農業従事者が多くなっています。
その農地は、実に約23,000haにも及び、専業農家を主体に約700戸の農家が小麦・豆類・てん菜・馬鈴薯を基幹として野菜・稲作・酪農および肉用牛を中心に、大型農業機械による大規模土地利用型農業を展開しています。
その結果、各作目で全国的に大きな生産シェアを占めるなど、日本国内への主要な食料供給基地として重要な役割を果たしています。例えば平成29年度では、小麦の作付面積と収穫量、大豆の収穫量で日本一を達成しています。

音更町立駒場中学校の周辺マップ

音更町立駒場中学校の口コミ

口コミは現在ありません。