下音更中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

音更町立下音更中学校

( おとふけちょうりつしもおとふけちゅうがっこう)

Shimootofuke Junior High School

種別 公立
所在地

〒 080-0308

北海道河東郡音更町中鈴蘭南1-4

電話番号 0155-31-3324
FAX番号 0155-31-3262
公式サイト https://www.town.otofuke.hokkaido.jp/school/simootofuketyuu-school/simootofuketyuu-school.html

下音更中学校の特徴

校長:山本尚
生徒数:400
教職員数:校長1,教頭1,主幹教諭1,教諭28,養護1,事務1,学習支援員2,事務補1,給食調理員4
学級数:普11,特5

下音更町立音更(しもおとふけ)中学校は、北海道河東郡にある音更町立中学校です。音更町は広大な十勝平野のほぼ真ん中に位置し、北海道にある町村の中で最多人口(2019年現在約45千人)で知られています。
創立は昭和22年、生徒数が他の中学校と比較して多いために体育館も広いです。それを生かして部活動や生徒会などの分野において、生徒が自主的に活動できる環境が整っていると言えます。

下音更中学校の教育目標は、次の3つが掲げられています。
・自学〜 自らの創造と工夫を働かせ、問題解決に努力する
・自省〜 自分のすること、していることの意味を問い直し、思いやりの心をもって
物事に接する温かい心を育てる
・自存〜 自ら進んで苦しくともやりぬき、結果に責任をもつ くじけぬ強い意志を育てる

下音更中学校の主な進学先・就職先

ほとんどの生徒が高校に進学します。
市内には音更高校もあり、下音更中学校生徒の主な進学先となっています。

下音更中学校の部活・クラブ活動

部活動にとても積極的に取り組んでいる学校です。
現在は7つの運動部(野球、サッカー、陸上競技、ソフトボール、バドミントン、バスケットボール、女子バレーボール)と、2つの文化部(吹奏楽、コンピュータ)が部活動を行っています。
さらには、常設ではありませんが卓球、剣道、柔道、水泳、スピードスケート、アイスホッケー、フィギュアスケート、スキーなどにおいて中体連主催の大会に参加しています。

また特筆すべきは部活動の成果です。
今年(令和元年)の成果としては、
北部中学校秋季サッカー大会8/25「Aブロック優勝」「Bブロック優勝」
北部中学校秋季野球大会8/24・25「優勝」
 第29回但田杯中学校駅伝競技大会4/27「女子の部優勝」
 第38回全十勝中学校対抗陸上競技大会「男女総合の部準優勝」
 第59回中村賞十勝中学駅伝競走大会「男子高学年優勝」「男子低学年準優勝」
 北部中学校夏季バドミントン大会6/23「男子団体学校代表優勝」
など、数多くの優勝を勝ち取っています。
このように野球や陸上の活躍が目立ちますが、他にも、バドミントン、バレーボール、剣道、柔道においても目覚ましい活躍をしています。

下音更中学校が輩出した有名人・著名人

不明

下音更中学校へのアクセス方法

最寄りのバス停:北海道拓殖バス 下音更中学校前バス停下車 徒歩1分
高速道路:道東自動車道 音更帯広ICから約1km
電車:根室本線 柏林台駅から約5km

下音更中学校に関する補足情報

下音更中学校は部活動に力を入れている学校です。
スピードスケート、アイスホッケー、フィギュアスケート、スキーなどのウィンタースポーツ部活は常設されていませんが、北海道という土地柄ゆえに親しむ人も多く、これら競技のオリンピックやプロスポーツ選手を輩出するベースとなっています。

音更町立下音更中学校の周辺マップ

音更町立下音更中学校の口コミ

口コミは現在ありません。