音更中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

音更町立音更中学校

( おとふけちょうりつおとふけちゅうがっこう)

Otofuke Junior High School

種別 公立
所在地

〒 080-0330

北海道河東郡音更町雄飛が丘1

電話番号 0155-42-2544
FAX番号 0155-32-4242
公式サイト https://www.town.otofuke.hokkaido.jp/school/otofuketyuu-school/otofuketyuu-school.html

音更中学校の特徴

生徒数:269名(令和元年7月1日現在)
教職員数:36名
学級数:通常学級8,特別支援学級5

音更町立音更(おとふけ)中学校は、北海道河東郡にある中学校です。また音更町は十勝平野のほぼ中央に位置し、北海道町村の中で最も人口が多い(2019年現在約45千人)ことで知られています。
開校は昭和22年で、令和元年には創立72年を迎える歴史と伝統ある中学校です。

教育目標は、「健康で明朗な人となる、勤勉で教養ある人となる、科学的な生活をする人となる、民主社会に奉仕する人となる、情操豊かな人となる」であり、
「すっきり返事、えがおで挨拶」
を第一の課題として、次の4つが育成目標として掲げられています。
「表情豊かで、他に思いやりをもって接する生徒」
「自分の思いを素直に表し、明るい挨拶ができる生徒」
「活気があり、けじめある行動ができる生徒」
「自分に自信をもち、実践力と向上心のある生徒」
 また本校では、「より良く生きる生徒の育成をめざして~仲間とともに考えを深化させる道徳教育~」をテーマとして、全教員で研鑽を深める「全体研修」を実施しています。

音更町の主要産業は農業です。
広大な十勝平野にあり、周囲に高い山がないこと、比較的内陸部に位置していることから、音更町は気温の寒暖差が大きいことでも有名です。平成26年6月3日には北海道の観測史上最高気温37.8°Cを観測しています。一年を通して寒暖差の大きい大陸性気候のため、町民は、全体的に大らかながらも忍耐力のある気質と言えるでしょう。

音更中学校の主な進学先・就職先

ほとんどの生徒が高校に進学します。
町内には音更高等学校もあり、音更中学校卒業生の大きな進学先となっています。

音更中学校の部活・クラブ活動

体育系部活動の種類は多く、各部に2名(男女別の部には3名)の顧問を割り当て、顧問が指導及び大会引率等を行っています。
・野球部(男女) ・バレーボール部(女子) ・陸上競技部(男女) ・卓球部(男子・女子)
ソフトテニス部(男子・女子) ・バスケットボール部(男子・女子) ・サッカー部(男女)
文化系の部活動は次のとおりです。
・吹奏楽部(男女) ・総合文化部(男女)
なお吹奏楽部には2名、総合文化部には1名の顧問が割り当てられています。

音更中学校が輩出した有名人・著名人

不明

音更中学校へのアクセス方法

最寄りのバス停:十勝バス 音更中学校前バス停下車 徒歩1分
高速道路:道東自動車道 音更帯広ICから約500m
電車:根室本線 柏林台駅から約9km

音更中学校に関する補足情報

音更中学校は音更町の中心地に位置しており、向いには音更小学校、近くには音更町役場、音更神社、音更町総合体育館、希望が丘運動公園などがあり、教育環境には恵まれていると言えます。
音更中学校は平成25年に校舎を新築しており、現在、古い校舎と新しい校舎の両方が立っており、周囲は整然と区画整理された住宅街と畑が広がっています。
新しい校舎は、白と茶色にすっきり塗り分けられた外観が特徴で、100メートルある廊下、2つある多目的スペースなど、広大なスペースを上手に生かした設計となっています。

音更町立音更中学校の周辺マップ

音更町立音更中学校の口コミ

口コミは現在ありません。