大空中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

帯広市立大空中学校

( おびひろしりつおおぞらちゅうがっこう)

Obihiro Ozora Junior High School

種別 公立
所在地

〒 080-0838

北海道帯広市大空町11-4

電話番号 0155-48-5089
FAX番号 0155-48-6770
公式サイト http://www.ozorajh.obihiro.ed.jp/index.html

大空中学校の特徴

大空中学校は帯広第四中学校から分離した学校で、帯広市の南西部の新興住宅地の中心にあります。保護者や町内会など、地域との協力関係が強く、アルミ缶や古切手回収運動、いじめ暴力追放運動の実施などを行っています。
学校の教育目標は「~北の文化を拓く~明るく健康な心身と個性豊かな英知を育む」で、「自ら進んで学ぶ生徒」「思いやりのある生徒」「たくましい生徒」という生徒の育成を目指しています。
あいさつや笑顔の溢れる学校を目指し、生徒が学力や体力の向上に励み、豊かな創造性が発揮できる学校づくりを目指しています。教師についても、強い情熱、教育の専門家としての確かな力量や豊かな人間性が必要であるとし、生徒教師共により良い学校づくりを目指しています。
学校では地域との連携を重要視しており、その1つが学習支援ボランティアの取り組みです。平成20年より取り組みがスタートしており、学習サポート事業・環境整備事業を行う学校支援ボランティアの方々に長期休業中の自主学習のサポートを行ってもらっています。夏休みや冬休みに、地域に在住の方をボランティアとして招き、学習会を開催し、生徒たちが分からないところを教えてもらっています。学力の定着や向上、生徒指導の充実に学校は力を入れて取り組んでおり、大空中学校の特長の1つとなっています。
その成果は全国学力・学習状況調査の結果にも表れており、平成30年度の調査で、大空中学校は国語A、国語B、数学A、数学B、理科全ての教科で全国平均を上回っています。北海道平均が全国平均を下回っていることを考えると、大空中学校の日々の学習の取り組みの効果が表れているといえます。
質問紙調査の結果分析から、大空中学校では生徒のノートのとり方に工夫がされていたり、家庭での学習計画をしっかり立てて予習復習を行っている様子がうかがえます。また、生活習慣が規則正しく、「自分には、よいところがある」など自尊感情の高さも特長となっています。

大空中学校の主な進学先・就職先

ほとんどの生徒が高校進学をします。

大空中学校の部活・クラブ活動

・野球部
・サッカー部
・卓球部
・バドミントン部
・バスケットボール部
・吹奏楽部

大空中学校が輩出した有名人・著名人

多嶋朝飛(プロバスケットボール選手)

大空中学校へのアクセス方法

■帯広空港から
連絡バス(帯広−帯広駅)「帯広空港」バス停から「帯広BT」バス停(約38分)
十勝バス「帯広駅西口」バス停から「大空団地入口」バス停(約33分)
「大空団地入口」バス停から大空中学校まで徒歩約7分

大空中学校に関する補足情報

男子のプロバスケットボール選手である多嶋朝飛選手が卒業生です。大空中学校を卒業後、北陸高等学校、東海大学と進み現在は地元のレバンガ北海道に所属しています。
学校では「飛翔ノート」の活用を平成24年度より学校独自の取り組みとしてスタートしています。飛翔ノートとは自己管理(生活習慣、時間管理、計画の実行、経験の活用)を高めるためのノートで、帯広市教育委員会より「絆を育む学校づくり支援事業」として教育的効果が認められ、用紙代やファイル代、印刷費などの予算も獲得しています。このノートの活用により、生徒からは「忘れ物が減った」「提出物の期日を守れるようになった」「学習時間が増えた」「計画が立てられるようになった」など生徒たち自身もその効果を実感しており、大空中学校生の学力向上や自己管理に役立っています。
全校生徒の数が少ないため、部活動の数も少なく、それぞれの部の部員数も少ないため、目立って優秀な成績をおさめている部活はありませんが、限られた環境の中で熱心な取り組みをしています。
小学校と学区が同じで、基本的に幼稚園保育園から小学校、中学校とずっと一緒の友達が多く、学校を進学する際のギャップに悩まされることなく進学ができます。
近隣には大空公園や帯広の森はぐくーむなどの公園などの施設が多い場所となっています。

帯広市立大空中学校の周辺マップ

帯広市立大空中学校の口コミ

口コミは現在ありません。