札幌の学習塾大成会

帯広第七中学校

学校公式サイト 引用:学校公式サイト
偏差値 ---
※ 2020年度の偏差値
正式名称 帯広市立帯広第七中学校
(おびひろしりつおびひろだいななちゅうがっこう)
Obihiro Dainana Junior High School
種別 公立
所在地 〒089-1242
北海道帯広市大正町444-2
電話番号 0155-64-5140
FAX番号 0155-64-5182
公式サイト http://www.dai7.obihiro.ed.jp/

帯広第七中学校の特徴

■帯広市立第七中学校は教職員16名、生徒数63名の学校で、帯広市の南側、大正・愛国地域に位置する学校です。広大で肥沃な大地に位置する学校で、統廃合を繰り返し、かつては400名を超える生徒がいた頃もあります。校章全体は蛍の光をかたどっており、翼に引かれた5本の線はこれまでに統合された愛国、似平、上似平、大正、戸蔦の5つの中学校の団結を表しています。

■学校では社会に出る力を身につけた自立した人間の育成を目指しており、「知:考えを深め、表現・創造する人間」「徳:心豊かに、思いやりを実践する人間」「体:自ら鍛え、たくましく生きる人間」を具体像として設定しています。「自立」を重要視した教育を行っており、さまざまな課題に対して自分で見通しを立てて、実践・評価・改善ができることや、節度を守ること、限られた条件の中で全力を出せることを大切にしています。

■自分や他者を認めること、支え合うことも重点としており、自尊感情の育成にも取り組んでいます。自分自身に対して、「自分は大切な存在だ」と思えること、「自分には良いところがある」と実感できることが大切であり、肯定的なフィードバックを受け取る機会を増やし、「やった」「できた」という達成感を味わう体験づくりを行っています。

■また近年中学生の携帯・スマートフォンの所持率が高く、学習面に苦戦する生徒の多くに、家庭学習の短さや携帯・スマートフォンといった通信機器の使用時間が長い、家庭での使用ルールを守らないといった特徴があることから、学習習慣、生活習慣、さらには自分自身の感情を含め、自分自身をコントロールする能力を高めて行くことを学校教育の中で目指しています。

帯広第七中学校の主な進学先・就職先

不明

帯広第七中学校の部活・クラブ活動

  • 野球部
  • ソフトテニス部
  • バレーボール部
  • バドミントン部
  • スケート部

帯広第七中学校が輩出した有名人・著名人

不明

帯広第七中学校へのアクセス方法

■帯広空港から
連絡バス(帯広−帯広駅)「帯広空港」バス停から「帯広BT」バス停(約38分)
十勝バス「帯広駅西口」バス停から「大正17号」バス停(約54分)
「大正17号」バス停から帯広第七中学校まで徒歩約11分

帯広第七中学校に関する補足情報

■部活動ではスケート部が強く、35年連続での全国大会出場など輝かしい成績を残しています。そのほかの部活動では全国や全道大会に出場するような強い部活はありませんが、十勝の大会で入賞するなど、熱心に部活動に取り組んでいます。

■学校の総合的な学習の時間については各学年でテーマが設定されており、1年生は「地域の自然」、2年生では「異年齢世代との交流」、3年生は「職場体験学習」を中心に取り組みを行っています。

  1. 1年生では学校農園での植え付けの作業を行っており、ジャガイモやカボチャなどの複数の品種を育てる本格的な活動を行っています。
  2. 2年生の異年齢間交流としては、地域にある高齢者施設や小学校、保育所などを訪問し、異なる年齢の人との交流を通して人間性を深めています。
  3. 3年生では職場体験学習において、さまざまな企業で生徒たちは体験を行い、中学卒業後の高校、大学、就職といった自分自身のキャリア選択に生きる貴重な体験をすることができます。

■学校での学力向上に向けた取り組みとして、ICT機器を学習場面で積極的に活用し、生徒の興味関心や学習内容の定着向上を目指しています。また授業中にペアやグループでのディスカッションや学び合いを多く取り入れ、インプットだけではなく、アウトプットも意識した授業展開を行っています。

■地域との交流も大切にしており、学校周辺の対象地区の方を招いての「地域学」の授業も行っています。第七中学校があるのは帯広駅とその周辺の市街地から離れた場所となるため、直近には高校はありませんが、帯広の市街地周辺にある帯広工業高等学校、帯広柏葉高等学校、池上学院高等学校、帯広大谷高等学校、帯広南商業高等学校、白樺学園高等学校、帯広三条高等学校など公立から私立まで多くの高校があります。

帯広市立帯広第七中学校の周辺マップ

帯広第七中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.