清川中学校

学校公式サイト 引用:学校公式サイト
偏差値 ---
※ 2020年度の偏差値
正式名称 帯広市立清川中学校
(おびひろしりつきよかわちゅうがっこう)
Obihiro Kiyokawa Junior High School
種別 公立
所在地 〒080-2103
北海道帯広市清川町西2線126
電話番号 0155-60-2055
FAX番号 0155-60-2083
公式サイト http://www.kiyokawajh.obihiro.ed.jp/index.html

清川中学校の特徴

■帯広駅から車で30分かかる十勝平野の広大な大地の真っただ中にあるのが帯広市立清川中学校です。少子高齢化や場所的な影響から生徒数は少なく全校生徒27名、教職員16名の学校です。生徒数は少ない状況ですが、小学校と連携し、9年間の小中一貫教育を行ったり、部活動では地元の帯広第七中学校と合同の野球部で活動をするなど工夫をしています。

■学校の教育目標は「心豊かでたくましい生徒」。目指す生徒像には「自ら学ぶ生徒」「思いやりある生徒」「強くたくましい生徒」を掲げています。高度な情報化社会を迎え、社会の変化は激しく、現代の日本を生きて行く上では、社会に柔軟に対応していく能力が必要となります。学校の経営方針としても、小規模・少人数校の特性を活かして、生徒個々のニーズに対応する細やかな学習指導と特色ある教育活動を目指しています。

■学校で授業を行うにしても、家庭学習をするにしても、生徒が自分から学びたいと思う気持ち、意欲の有無は重要なものとなっています。学習環境の整備や指導方法の工夫はもちろん、生徒が自ら学ぶ意欲を育てることに学校としては力を入れています。

■また、学校は勉強をするだけの場ではなく、さまざまな学校行事や部活動が行われています。決められた時間通りの生活をして、生活リズムの改善や集団行動における協調性を育む場でもあります。生徒一人一人が望ましい生活習慣を確立し、体力や運動能力を向上させていけるような教育を行うことも学校の責務として取り組みを行っています。

■学習面においての取組として、生徒たちは毎朝、各教科担任が作成した朝自習の課題に取り組んでいます。結果はその日のうちに教科の担当の先生からコメント付きで返却をされます。日々の小さな積み重ねを通して確実な学力アップが図られているほか、コメント付きで生徒それぞれのモチベーションを引き出しています。また月のうち1週間はは担任教師と一緒に朝読書を行い、読んだ本はリストとして記録に残しています。

■自分一人で行うとなると、楽をしようとする気持ちが出てきて、集中できなかったりサボりがちになってしまうことが誰にでもありますが、教師と一緒に取り組むことにより、楽をしようとする気持ちにセーブをかけることができます。またリスト作成により、自分のやったことの成果を可視化して、自信につなげることができます。

清川中学校の主な進学先・就職先

不明

清川中学校の部活・クラブ活動

  • 野球部
  • バドミントン部
  • 総合文化部

清川中学校が輩出した有名人・著名人

不明

清川中学校へのアクセス方法

■帯広空港から
連絡バス(帯広−帯広駅)「帯広空港」バス停から「帯広バスターミナル」バス停(約38分)
「帯広バスターミナル」から清川中学校まで車で約32分

清川中学校に関する補足情報

■生徒数が少ないため部活動の数は限られていますが、他行との合同制にしたり、陸上競技やスケートの大会に個人で出場している生徒もいます。また、総合文化部という部活動があり、この部では折り紙などでのモノづくり、ゴミ拾いなどの奉仕活動、交流活動など様々な活動を行っています。

■また地域のクラブチームに所属してスポーツに励む生徒もおり、「とかち帯広リトルシニア」という硬式野球のクラブチームに所属している2年生の男子生徒については、地元の十勝毎日新聞で活躍の様子が掲載されています。

■学校には農園があり、トウモロコシやジャガイモなど十勝平野の環境を生かした取り組みがされています。学校の総合的な学習の時間で栽培、収穫、調理を行っており、この地域ならではの特色ある学習が展開されています。その他にも、清川中学校で長年続いている取り組みとして、2年生の2学期から菊の栽培を授業で行っています。菊の展覧会で受賞歴のある指導者を招いて本格的な菊の栽培を行っています。

帯広市立清川中学校の周辺マップ

清川中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.