札幌の学習塾大成会

川西中学校

学校公式フェイスブック 引用:学校公式フェイスブック
偏差値 ---
※ 2020年度の偏差値
正式名称 帯広市立川西中学校
(おびひろしりつかわにしちゅうがっこう)
Obihiro Kawanishi Junior High School
種別 公立
所在地 〒089-1182
北海道帯広市川西町西3線60
電話番号 0155-59-2014
FAX番号 0155-59-2030
公式サイト http://www.kawanishijh.obihiro.ed.jp/

川西中学校の特徴

■川西中学校は昭和22年5月1日にかつての川西村に村立の中学校として設立されました。十勝平野のほぼ中心に位置しており、札内川や帯広川に囲まれた自然豊かな畑作地帯に学校はあります。周辺に、帯広畜産大学、北海道帯広農業高等学校、川西小学校、川西保育所、帯広市役所川西支所があり、教育関係の施設が多くそろっています。

■学校の校区は、川西町、富士町、豊西町、別府町、基松町、帯広広町、美栄町の一部、清流となっており、南中学校との選択地域を持っています。教育目標には「十勝野に不屈を目指す」を掲げ、「たくましい人間。自ら学ぶ人間、心豊かな人間」の育成を目指しています。学校では帯広の広大な自然を活かして、さまざまな自然体験学習を積極的に行っています。また地域の企業や近隣の施設などと連携しての体験活動や講演会など、地域の力を使って普段の学校生活ではできない体験を生徒たちに提供しています。

■また「主体的な学びの場」を作る取り組みが行われていることも川西中学校の特長となっています。全校生徒の数は平成31年時点、66名で学級数も3つと人数の少ない学校であり、その特性を活かして、個々人の学びの充実を目指しています。学校行事について生徒会主体で行い、言われたことをこなすだけではなく、生徒が自分たちで行事を運営し、思い出を作って行く過程を大切にしています。

■また、PTAによる協力も大きく、これまでPTAによる環境整備作業として防風ネット設置、花壇や農園の畑おこし、樹木の伐採などを行っています。学校の敷地は広く、グランドにテニスコート2面、学校農園、花壇、さらに敷地内に教員住宅があり、樹木はエゾアカマツやシラカバなど数百本が植えられています。そのため学校環境を整えるうえでPTAの協力は欠かせないものとなっています。冬場には保護者の協力でグラウンドに積もった雪を圧雪してのスケートリンクづくりも行われています。

■学校の花壇の様子は学校公式ホームページや学校のフェイスブックアカウントでも写真付きで紹介されています。花壇は大変きれいで、色とりどりの花が整然と植えられており、生徒や保護者による環境整備活動の熱心さが表れたものとなっています。

川西中学校の主な進学先・就職先

不明

川西中学校の部活・クラブ活動

  • バレーボール部
  • サッカー部
  • ソフトテニス部
  • 文化部

川西中学校が輩出した有名人・著名人

不明

川西中学校へのアクセス方法

■帯広空港から
連絡バス(帯広−帯広駅)「帯広空港」バス停から「帯広バスターミナル」バス停(約38分)
「帯広バスターミナル」から川西中学校まで車で約17分

川西中学校に関する補足情報

■学校では、長期休業中に朝の9時から昼の12時までの3時間を使ったサポート教室という学習機会を設けています。冬休みの学習サポートでは年末年始の5日間、学校の先生や地元の方が指導を行っており、1,2年生では各教科の補充学習が実施されています。3年生は受験シーズンということもあり、面接練習などが行われています。

■ほかにも学習面において「とてっぽタイム」という家庭学習を計画する時間を設けています。「とてっぽタイム」とは生徒が1日の振り返りを行い、授業の中で分かったことと分からなかったことを自分で整理し、学校から帰ってからの家庭学習で何をやるのかを明確にし、意欲付けを行う時間となっています。家に帰ってから何を勉強するのかを学校で決めることにより、その日の家庭学習に必要な道具だけを家に持ち帰ればよいことになり、学習道具をすべて持ち帰る必要がありません。荷物を減らすことで登下校の負担も減り、交通安全にもつながります。

■学校行事としては、4月の入学式、参観日、PTA総会に始まり、5月には3年生の修学旅行があります。PTAの環境整備作業、体育祭、自然体験学習、球技大会、文化祭、職場体験、校内アイスホッケー大会、3年生を送る会など多くの行事があります。

帯広市立川西中学校の周辺マップ

川西中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.