船泊中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

礼文町立船泊中学校

( れぶんちょうりつふなどまりちゅうがっこう)

Rebun Funadomari Junior High School

種別 公立
所在地

〒 097-1111

北海道礼文郡礼文町船泊村大備

電話番号 0163-87-2149
FAX番号 0163-87-3301
公式サイト http://www.reikyoi.jp/funachu/

船泊中学校の特徴

礼文町立船泊中学校は、昭和22年、礼文郡船泊村立船泊中学校として開校しました。初めは船泊小学校を借り、1・2学年編成で授業開始し、その後昭和23年、2・3学年編成で授業を開始しました。
礼文町立船泊中学校がある船泊村は、南北に長い礼文町の北部にあり、村の主な産業は漁業ですが、近年、漁獲量の減少にともなう漁業の衰退が予測され、観光資源による経済の活性化が急務となっています。地域の住民の学校への期待は大きく、保護者や地域からの支援やPTA活動も盛んです。そんななか、生徒は素直でまじめであり、頼まれたことをやり遂げようとする気持ちをもっていますが、おとなしく控えめな生徒が多いようです。
保小中高一貫の礼文型教育連携による礼文検定の取組により、基礎学力の定着がはかれ、また、体力面について町行事に積極的に参加する生徒が増えるなど、授業改善や部活動の取組による成果も見られるようです。
校訓は、「創造する力」「豊かな心」「たくましい体」となっており、学校教育目標は、○真理を追究し、創造性豊かな生徒 「知」、○心豊かで、意志の強い生徒 「徳」、○体を鍛え、生命を尊重する生徒 「体」となっています。そしてめざす生徒像は、「自分の人生を自分の力で切り拓いていける生徒」としています。制服は、男子は学生服、女子はセーラー服。現在の全校生徒は23名です。 

船泊中学校の主な進学先・就職先

礼文町立船泊中学校は、地元の礼文高校へ進学する生徒が多いです。

船泊中学校の部活・クラブ活動

礼文町立船泊中学校は次のような部活動があります。野球部、バレーボール部、卓球部があり、生徒全員がいずれかの部活動に所属しています。なかでも卓球部は全道大会出場を果たしました。

船泊中学校が輩出した有名人・著名人

該当データなし

船泊中学校へのアクセス方法

礼文町立船泊中学校へのアクセスは、飛行機で 礼文空港まで行き、そこから 約3.0km 徒歩で約40分、最寄りのバス停は 病院前停(礼文町船泊村)約297m 徒歩で約4分の場所にあります。

船泊中学校に関する補足情報

礼文町立船泊中学校では、よさこいソーラン踊りを特色ある学校の活動として位置づけ取り組んでいます。毎年7月に行われる地域のお祭りで教員を含めた全校による踊りを披露し好評を博しています。また、漁業資源を大切にしてほしいという願いを込めて、昆布干しやアワビコタン・前浜の清掃をするボランティア活動、植林、ほっけの薫製作りなど、体験的な学習を多く取り入れています。
また、体力テストの結果を受けて、生徒たちの生活習慣の課題に対して改善した結果、積極的に運動に取り組む生徒たちが増えました。冬の久種湖畔スキー場は小中学生のスキーヤーを中心ににぎわいを見せ、生徒だけでなく、船泊でランニングする大人の姿も多く見られたようです。このように地域一体となって生徒の体力向上をめざしています。

礼文町立船泊中学校の周辺マップ

礼文町立船泊中学校の口コミ

口コミは現在ありません。