増幌中学校

ストリートビュー 引用:ストリートビュー
偏差値---
正式名称稚内市立増幌中学校
(わっかないしりつますほろちゅうがっこう)
Wakkanai Masuhoro Junior High School
種別公立
所在地〒098-6645
北海道稚内市声問村恵北
電話番号0162-26-2850
FAX番号0162-26-2271
公式サイト
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

増幌中学校の特徴

1 教育について 
生徒達は何のために勉強しているのかを実感を持ち、どんな力を身につけ成長していくのか。それを地域や学校が一丸となり、共通意識のもと、育てていき学力を向上させていきます。

2 文化について
学校だけでなく地域の歴史や文化を伝える施設や図書館などとも協力し、より深く歴史や文化に触れる機会を創出し、地域の新たな魅力や郷土愛を育み未来へ引き継いでいけるような取り組みをしていきます。

3 スポーツについて
現在、中学校単体で部活動を展開することが難しくなっており、地域との協力で合宿誘致やマラソン大会などの参加など部活動の代わりに運動の機会を得るために活動していきます。

増幌中学校の主な進学先・就職先

■市内の高校は稚内大谷高等学校、稚内高等学校があります。

増幌中学校の部活・クラブ活動

不明

増幌中学校が輩出した有名人・著名人

不明

増幌中学校へのアクセス方法

〔宗谷バス〕
曲渕線恵北で降車。
徒歩約3分

増幌中学校に関する補足情報

■稚内市立増幌小中学校は、市内の小中学校のなかで一番生徒数の少ない学校である。学区は同市増幌地区・恵北地区を範囲としています。 

■周囲は自然がたくさんあり、のびのびとした環境で勉強することができます。また周辺には青少年科学館や水族館、図書館、記念館など、生徒達が歴史や文化を楽しみながら学べる施設も充実しているので、理解を楽しく深めることもできます。また市民マラソンやスキーなども市で開催しているので、部活以外でも健康な体つくりを可能としています。

■学校は生徒数が少ないので生徒の自主性も育ち、教員との深い繋がりができることで、生徒個人の力を伸ばすことができると思います。教育委員会を中心として、地域の住民、施設などが生徒一人ひとりの成長のため一丸となり協力してくれるので、教育環境は充実しています。

■避難場所としても指定されておりますので災害時なども避難時は生徒達は安心できると思います。学校に講師をお呼びして、「北方領土問題について」の講義をしており問題の興味・関心を高める活動もしております。市内には高校や大学もありますので、同じ土地で進学という選択肢もあります。近くに空港もありますので、遠方との交通手段もしっかりとあります。

稚内市立増幌中学校の周辺マップ

増幌中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

「大成会 西18丁目教室」
教室長
日野浦 大河

2017年北海道教育大学卒、中学・高校の社会科教員免許保持。現在は2023年8月にオープンした「大成会 西18丁目教室」の教室長を勤める。家庭教師時代の経験から、成績の伸びを決める一番大きなものは生徒さん自身のやる気であると痛感し、そのやる気を刺激する方法を日々模索している。

更新日:2024年2月28日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.