焼尻中学校

公式サイト 引用:公式サイト
偏差値---
正式名称羽幌町立焼尻中学校
(はぼろちょうりつやぎしりちゅうがっこう)
Haboro Yagishiri Junior High School
種別公立
所在地〒078-3871
北海道羽幌町大字焼尻字豊崎
電話番号01648-2-3242
FAX番号01648-2-3144
公式サイトhttps://www.town.haboro.lg.jp/shisetsu/school/yagisiri-school.html
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

焼尻中学校の特徴

■焼尻中学校は、明治16年、焼尻簡易教育所として創立されたことから始まります。戦後、焼尻小中学校に改称し小中併置校となりましたが、平成30年より、中学校は休校となっています。焼尻島は、密林と原生花、めん羊が育つ島です。島の3分の1は鬱蒼とした森に覆われ、そこではミズナラ、イタヤカエデ、ナナカマドなどの約50種の自然林が生息し、林床には四季折々の草花が咲き乱れています。春、秋は渡り鳥の中継地となって、百数十種の野鳥が島を訪れます。

■焼尻小中学校は、このような大自然あふれる島の東に位置する東浜地区と北西に位置する西浦地区の中心にある豊崎という小さな集落の中にあり、児童生徒はたくましく成長しています。

【教育目標】
 自らよく学び 考えを深める子ども
 自ら心を開き 他を思いやる子ども
 自ら心身を鍛え たくましい子ども

焼尻中学校の主な進学先・就職先

不明

焼尻中学校の部活・クラブ活動

休校のため、なし

焼尻中学校が輩出した有名人・著名人

不明

焼尻中学校へのアクセス方法

■札幌より沿岸バス特急はぼろ号「羽幌ターミナル」まで約3時間10分。「焼尻港」まで羽幌沿海フェリーで約60分、または高速船で約35分。「焼尻港」から徒歩約18分。

焼尻中学校に関する補足情報

■焼尻島の唯一の学校が焼尻小中学校です。かつて焼尻高校がありましたが、昭和54年に閉校となりました。島は、観光地として多くの観光客が訪れます。名所の一つとなっている「羽幌町焼尻郷土館(旧小納家住宅)」は、明治33年竣工のモダンな木造2階建て建築で、北海道指定有形文化財になっています。資料館には小納家ゆかりの家具や生活用品の他、当時の逓信機器などが展示されています。

羽幌町立焼尻中学校の周辺マップ

焼尻中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

「大成会 西18丁目教室」
教室長
日野浦 大河

2017年北海道教育大学卒、中学・高校の社会科教員免許保持。現在は2023年8月にオープンした「大成会 西18丁目教室」の教室長を勤める。家庭教師時代の経験から、成績の伸びを決める一番大きなものは生徒さん自身のやる気であると痛感し、そのやる気を刺激する方法を日々模索している。

更新日:2024年2月28日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.