東神楽中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

東神楽町立東神楽中学校

( ひがしかぐらちょうりつひがしかぐらちゅうがっこう)

Higashikagura Junior High School

種別 公立
所在地

〒 071-1501

北海道上川郡東神楽町南1条西3-6-1

電話番号 0166-83-2413
FAX番号 0166-83-2412
公式サイト https://www.town.higashikagura.lg.jp/docs/637.html

東神楽中学校の特徴

東神楽中学校は昭和22年に発足しました。東神楽中学校の校訓は「真人(まひと) たくましく あたらしく むつまじく」としています。東神楽中学校の学校教育目標は「たくましく生き抜く力と 豊かな人間性の育成」をかかげています。東神楽中学校の目指す生徒像は、「進んで学びとる生徒」「人の役に立とうする生徒」「積極的に体を鍛える生徒」「志をもって粘り強くやりぬく生徒」です。東神楽中学校は公立の中高一貫校の特性をいかして、「知識および技術の習得」「学びに向かう力、人間性の涵養」「湯垢な将来に通じる心身のたくましさの醸成」「思考力、判断力、表現力などの育成」に努めています。東神楽中学校では、平成31年度の重点目標として4つのことを定めています。1つ目は「学習指導の工夫・改善と個に応じた指導による学力向上」、2つ目は「社会の変化に対応できる能力と、郷土を愛し他人を思いやる心の育成」、3つ目は「健康安全に対する意識の高揚と、基礎体力・運動能力の向上」、4つ目として「夢や目標に向かうための生き方、自己実現の支援」を掲げています。東神楽中学校では、重点目標を達成するために、さらに多くの取り組みをしています。「学習指導の工夫と改善と個に応じた指導による学力向上」を実現するために、8つのことに取り組んでいます。1つ目に、学びの見通しとまとめ学習の充実をはかる「わかる授業」を展開する取り組み。2つ目に、少人数指導や習熟度別授業の充実。3つ目、授業に集中できる学習環境・教室環境の整備。4つ目は、学習規律の徹底をはかること。5つ目は、読書活動の推進。6つ目には家庭学習の定義と充実をはかること。7つ目は、チャレンジテストの充実。8つ目として、長期休業・放課後学習のサポートの拡充をしていくことに取り組んでいます。「社会の変化に対応できる能力と、郷土を愛し他人を思いやる心の育成」のためには、9項目に取り組んでいます。1つ目は、小さな感動体験・社会貢献・学校行事の充実をはかること。2つ目に、生徒会活動の活性化を進めること。3つ目に、ボランティア活動の推進、4つ目に、地域おこし協力隊の活用。5つ目は、国際理解教育の推進をはかること。6つ目は、姉妹校国際交流(台湾大園中学校)との結びつきを強めること、7つ目に、認め合い、思いやりのある人間関係、集団づくりの充実をはかること。8つ目にあいさつ運動を充実していくこと。9つ目に道徳教育を校内研修として行うことに励んでいます。「健康安全に対する意識の高揚と、基礎体力・運動能力の向上」のためには、道産子元気アップチャレンジ・運動に親しむ習慣化・食育の推進・東中規模意識の共有・組織的な生徒指導・避難訓練の充実と安全防災意識の高揚・不登校対応(2日で家庭訪問・3日で面談)・町と連携した不登校生徒と家庭支援に取り組んでいます。「夢や目標に向かうための生き方、自己実現の支援」のために、8つのことを主な取り組みとしています。1番目に、総合的な学習の時間の再構築・単元開発・探究活動・プレゼン指導の工夫改善。2番目に、新しい学び(協調学習)の深化。3番目に、小学校と接続したキャリア教育の推進。4番目は、特別支援教育の教科指導・自立活動の充実。5番目として、インクルーシブ教育の推進。6番目に全校主張発表会を行うこと。7番目に、いじめ撲滅の生徒会活動。8番目としては、部活動の充実に努めています。東神楽中学校は、地域とともにある学校づくりにも誠心しています。社会に開かれた教育課程や透明性の高い学校経営をweb保護者アンケートも用いて行なっていたり、学校情報の定期的発信(マチコミ)や地域行事の参加をしたり、地域と連携した安全防災対策の推進をしたり、小中一貫教育の推進強化(経営交流・専科授業・指導交流)を東神楽中学校は行なったりしています。

東神楽中学校の主な進学先・就職先

卒業生のほとんどが旭川市内の高等学校に進学します。

東神楽中学校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活
・サッカー部
・野球部
・ソフトボール部
・陸上部

東神楽中学校が輩出した有名人・著名人

該当データなし

東神楽中学校へのアクセス方法

■JRをご利用の方
富良野線西聖和駅から徒歩約61分

東神楽中学校に関する補足情報

・東神楽中学校には、スクールカウンセラーやソーシャルワーカーも来校しています。
・生徒の上下関係が厳しすぎず、和気藹々とした部活動が展開されています。
・進学校への進学者も多く、高校説明会の案内も充実しています。
・東神楽中学校は周りが田んぼに囲まれており、穏やかな学習環境の中に学び舎があります。
・東神楽町は子育て世帯に人気で、道内の中でも近年人口増やしている地区になっています。
・平成30年4月1日より、東神楽中学校では、小中一貫教育を導入しております。

東神楽町立東神楽中学校の周辺マップ

東神楽町立東神楽中学校の口コミ

口コミは現在ありません。