札幌の学習塾大成会

厚沢部中学校

厚沢部中学校公式HP 引用:厚沢部中学校公式HP
偏差値 ---
※ 2020年度の偏差値
正式名称 厚沢部町立厚沢部中学校
(あっさぶちょうりつあっさぶちゅうがっこう)
Assabu Junior High School
種別 公立
所在地 〒043-1113
北海道檜山郡厚沢部町新町250
電話番号 0139-64-3354
FAX番号 0139-64-3394
公式サイト http://user.host.jp/~assabuchu/index.html

厚沢部中学校の特徴

■厚沢部中学校は2018年4月に町内3校が合併して開講された新しい学校です。校訓は「拓心」ということで、心を開くを合言葉として生徒の育成をしています。さらに、本年度の教育目標として故郷を愛し、自ら学び、たくましく生きる生徒の育成ということに重点を置き、教育しています。そして全ての生徒が将来に希望を持ち自ら学び道を切り開いていけるような生徒となれるよう様々なアプローチから教員はサポートしていきます。

■また、周囲を自然に囲まれているとても環境の良い学校です。さらに、校歌は生徒からのアンケートから大まかなコンセプトを作曲家に伝え、作詞作曲してもらった歌です。「出会い」「成長」「自立」をイメージして作られた校歌です。目指す教師像は、生徒を愛し励まし導くことができる。そして、目指す生徒像は、意欲的に学び創意工夫する(知)、心豊かで思いやりのある(徳)、心と体を鍛え思いやりのある(体)の3つからなっています。最後に、目指す学校像は生徒が通いたくなり、教職員が生き生きと働き、保護者・地域から信頼される学校という考えのもと学校運営されています。

厚沢部中学校の主な進学先・就職先

■現時点で公になっている卒業生の進学先・就職先に関するデータがありません。

厚沢部中学校の部活・クラブ活動

  • 陸上
  • 卓球
  • 剣道
  • 柔道
  • バドミントン
  • バレー
  • 吹奏楽

■そしてバドミントン、剣道、陸上部はいくつかの種目で全道出場選手を輩出するなど全道レベルの部活動がたくさんあります。

厚沢部中学校が輩出した有名人・著名人

■2018年に開校したばかりです。また現在公になっている本校出身の著名人・有名人はいません。

厚沢部中学校へのアクセス方法

■バスで新町停留所で降り、そこから徒歩で約6分の距離にあります。駐車場はありますが、大容量ではないため来校の際は他の手段をお勧めします。

厚沢部中学校に関する補足情報

■2019年7月より学内全域が禁煙となりました。また、家庭学習週十時間以上を学年ごとに指導しており、定期的に小テストや宿題によって学習状況の把握を行なっています。10月には吹奏楽部の定期演奏会があります。さらに2年生が英語力把握テストとしてReadingとListeningのテストを行ったそうです。また、厚沢辺町としても学校経営に関わり様々な手助けをしています。

■2018年の入学式では、渋田正己町長自ら激励の言葉をかけ、厚沢辺町、そして国内外でリーダーシップを取れる人材を輩出するため、ふるさとを愛し、互いし切磋琢磨し高め合い、新しい挑戦をたくさんできるような学び舎となれるように開校を宣言しました。新しい学校ということもあり、歴史はありませんが、フレッシュさもあり、学校、生徒、保護者、そして地域との深いつながりのある学校と言えます。また外部から様々な講師を招き、講演や授業を行なっています。

厚沢部町立厚沢部中学校の周辺マップ

厚沢部中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.