チーム個別指導塾「大成会」調べ

潮光中学校

偏差値 ---

※ 2019年度の偏差値

正式名称

函館市立潮光中学校

( はこだてしりつちょうこうちゅうがっこう)

Hakodate Choukou Junior High School

種別 公立
所在地

〒 041-0252

北海道函館市釜谷町227

電話番号 0138-82-2160
FAX番号 0138-82-2160
公式サイト

潮光中学校の特徴

●小規模校の強みを活かした少人数制教育1952年(昭和27年)4月1日 旧小安中学校、旧汐首中学校を統合し戸井村立潮光中学校が創立されました。

■通学区域は戸井地区の汐首、小安、釜谷です。2002年(平成14年)には「北海道公立学校教育課程実践賞(情報教育)」を受賞しました。

■小規模校ですので、生徒ひとりひとりの個性を見つめ、成長をしっかり支援できる人員配置がなされています。部活動も盛んで、全道規模・全国規模の大会に何度も出場しています。

●2021年(令和3年)4月 小中一貫義務教育学校「函館市立戸井学園」開校
函館市立戸井西小学校、函館市立日新小学校、函館市立日新中学校を統合し、小学校から中学校までの一貫校が開校します。さらに函館市立日新中学校に隣接する函館市立戸井幼稚園とも連携し、今後は幼稚園から中学校までの一貫教育も考えられています。

●ふるさと学習
住んでいる地域にどのような歴史や文化や自然環境があり、どのような産業があるのかを、時間をかけて学習します。
自然あふれる津軽海峡沿岸の環境と、漁業や天然昆布漁の伝統を通し、地域の方々の協力を得て、戸井地区の特色のある「ふるさと学習」を行なっています。

●地域に開かれた学校
地域ぐるみの行事に参加し、地域に開かれ地域とともに歩む学校です。

  • 戸井地区玉入れ大会 (5月)
  • 汐首釜谷神社祭典(7月)
  • 小安神社祭典(8月)
  • 戸井地区文化祭(10月)
  • 道南駅伝(10月)

などの地域イベントにも積極的に参加しています。

●学校スローガン
変化の激しい現代社会において、豊かな自分の個性や能力を実現し、社会貢献できるように育成することを目標としています。

  • 「挑戦する力」
  • 「つながる力」
  • 「考え抜く力」

を学校スローガンにしています。

●目指す生徒像
函館市立潮光中学校の目指す生徒像は「知」「徳」「体」です。

・「知」
  学びつづける生徒
  自主的に学び、学んだことを生かせる生徒

・「徳」
  豊かな心をもつ生徒
  自分も他人も尊重でき、ともに成長できる生徒

・「体」
  鍛えつづける生徒
  自分で鍛えることができ、安全や健康も心がけることができる生徒

潮光中学校の主な進学先・就職先

■毎年10月、2年生向けの就業体験が行われています。小規模校の強みを活かし、少人数制の進路指導が行われています。生徒の個性や能力を見つめ、自己実現できるように進路指導が行われています。
中学3年間を通して進路指導を行なっています。

■自分の個性や適性は何か?を生徒本人に理解してもらい、自分の能力を社会に活かせるキャリア教育を一緒に考えています。
変化の激しい現代社会において、どのような勤労観や職業観を持ち向き合うかについてもともに考えます。

潮光中学校の部活・クラブ活動

少人数制の環境を活かし、部活動も生徒個人のサポートが充実しています。

●文化系部活動

  • 吹奏楽

●スポーツ系部活動

  • 卓球部
  • 陸上部

吹奏楽コンクール銀賞受賞(潮光中・日新中・恵山中)

陸上部は、全日本中学校陸上競技選手権大会や、全道陸上大会、Jr.オリンピック陸上競技大会に選手が出場

潮光中学校が輩出した有名人・著名人

不明

潮光中学校へのアクセス方法

■函館バス「潮光中学校前」

潮光中学校に関する補足情報

■周辺環境は、海と山と両方の豊かな自然に囲まれた地域です。学校の周辺には、官公庁の支所や、公共施設が多く、地域コミュニティの拠点になる場所がそばにあります。

・函館市戸井西部総合センター
 調理室、研修室、240名収容可能な舞台ホール、和室などがあり、社会教育や地域コミュニティの拠点になっています。避難所としての役割もに担うセンターです。

・戸井運動場
函館市の教育委員会が運営している運動場です。

・函館中央警察署 戸井西駐在所

・白石公園はこだてオートキャンプ場
450人収容可能なキャンプ場です。

・函館市戸井ウォーターパーク
温泉施設と、キャンプ場があります。

函館市立潮光中学校の周辺マップ

函館市立潮光中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

学習塾「大成会」トップへ