富川中学校

GoogleMap 引用:GoogleMap
偏差値---
正式名称日高町立富川中学校
(ひだかちょうりつとみかわちゅうがっこう)
Hidaka Tomikawa Junior High School
種別公立
所在地〒055-0001
北海道沙流郡日高町富川北7-3-6
電話番号01456-2-0026
FAX番号01456-2-0408
公式サイト
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら

富川中学校の特徴

■日高町立富川中学校は沙流郡日高町に所在する、昭和22年5月4日に創立された公立中学校です。日高町内にある公立中学校の中で、いちばん歴史のある学校となります。

■令和元年5月1日現在の生徒数は168名、6クラス編成となり、特別支援学級は2クラスあります。上記の生徒数に対し教職員数は20名です。

■このうち、常勤のスクールカウンセラーもいるので何か困りごとがあればすぐに相談できるという体制が整っています。こういった点は生徒はもちろん、保護者側も安心できるポイントなのではないでしょうか。

■生徒数、教員数ともに町内の公立中学校の中でいちばん多い数となります。とはいえ、1クラス平均28名となるため教師から目が届きにくいという環境ではありません。

■また、全教室冷暖房完備、保護者専用駐車場、AEDの設置など校舎の設備も比較的整っています。令和元年6月現在、北海道教育委員会により研究指定校とされており、ほっかいどう学力向上推進事業(授業改善等支援事業)やフッ化物洗口普及事業に参加。

■学力向上推進事業に関しては、タブレット端末を導入するなど、ICTを活用した授業の展開がされています。フッ化物洗口普及事業では、子どもたちの口内の健康を手軽に、より効果的な方法で守ります。

■このような取り組みの他、ネイティブな外国語に触れさせるため非常勤の外国人教師を配置したり、苦手とされる授業には複数の教師が参加し生徒たちの学習をサポートしているようです。

■校区は以下の通り。富川東1丁目~5丁目及び富川東6丁目(3番~17番以外)、富川西1丁目~12丁目、富川南1丁目~6丁目、富川北1丁目~7丁目、富川駒丘、字平賀、字福満(旧拓北地区以外)、字富浜のうち富浜7号線以西また、緊急時の連絡方法は電話での連絡網を使って行われています。

富川中学校の主な進学先・就職先

不明

富川中学校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活

  • バレーボール部
  • バドミントン部
  • 野球部
  • サッカー部
  • バスケットボール部
  • 卓球部

■文科系の部活

  • 吹奏楽部

富川中学校が輩出した有名人・著名人

不明

富川中学校へのアクセス方法

■電車をご利用の方
冨川駅から徒歩25分
冨川駅から国道235号経由 車で6分

■バスをご利用の方
冨川中学校前から徒歩5分

富川中学校に関する補足情報

■日高町立富川中学校は日高自動車道・日高富川ICからほど近い場所に位置します。
太平洋に面した地域の住宅街の中に建つ学校です。

■先にも挙げたようにICからも近く、最寄り駅からも徒歩圏内であるというアクセス環境は抜群。門別図書館郷土資料館や大神宮社(富川神社)、町営富川スケートリンク、富川さるがわせせらぎ公園など学びやスポーツもできる施設が点在しています。

■その他、富川ひばり幼稚園、富川二葉保育所、日高町立富川小学校、北海道富川高等学校などの教育施設は比較的近い場所に所在しています。

日高町立富川中学校の周辺マップ

富川中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表
池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。

「大成会 西18丁目教室」
教室長
日野浦 大河

2017年北海道教育大学卒、中学・高校の社会科教員免許保持。現在は2023年8月にオープンした「大成会 西18丁目教室」の教室長を勤める。家庭教師時代の経験から、成績の伸びを決める一番大きなものは生徒さん自身のやる気であると痛感し、そのやる気を刺激する方法を日々模索している。

更新日:2024年2月28日
「ついていけない」が絶対にない札幌の学習塾「大成会」詳しくはこちら
札幌エリアで最安級!
70分あたり2,998円~※料金シミュレーター

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2024 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.