登別市立西陵中学校

学校公式サイト 引用:学校公式サイト
偏差値 ---
※ 2020年度の偏差値
正式名称 登別市立西陵中学校
(のぼりべつしりつせいりょうちゅうがっこう)
Noboribetsu Seiryo Junior High School
種別 公立
所在地 〒059-0016
北海道登別市片倉町5-12-1
電話番号 0143-85-5041
FAX番号 0143-85-5085
公式サイト http://www.noboribetsu.ed.jp/~js_info/index.html

西陵中学校の特徴

■登別市立西陵中学校は昭和49年4月に幌別中学校の生徒数増加に伴い分離して創立されました。校名である「西陵」とはカムイヌプリの山並みを表すものであり、この西陵カムイを日々仰ぎ見て、より良い人格の形成を目指す子どもであってほしいという願いが込められたものです。

■教育目標として、以下の4つをかかげています。

  • 正しい判断力と豊かな知性をもつ人(英知)
  • 健康な体とたくましい行動力をもつ人(健康)
  • 思いやりの心と寛い友情をもつ人(情操)
  • ねばり強い根性とくじけない心をもつ人(意志)

■小中一貫教育の推進をしている学校であり、9年を通じて「やさしく、かしこく、力強い子ども」 の実現を目指しています。
土曜授業校も行っており、内容としては外清掃活動、地域学校合同避難訓練、3年合格祈願餅つきなど。

■また、全校生徒を対象とした道徳授業も行っており、胆振防災教育デーやいじめについて考える集会などを通して防災意識や心の育成に取り組んでいます。
平成31年4月時点での全校生徒数は129名。その生徒たちを21名の教師たちが指導しています。

■教師の中には常駐の心の教室相談員や、非常駐のスクールカウンセラーもいるため、何か問題が起こった場合でもすぐに対応可能です。
こういった点は保護者の側から見ても安心できるポイントでしょう。

■また、緊急事態が起こった場合の連絡をより迅速に確実に行うための、緊急メール配信サービスを導入しているため、登録が必要です。

西陵中学校の主な進学先・就職先

■卒業生のほとんどが高校への進学を希望します。(海星学院高校など)

西陵中学校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活

  • 野球部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • 卓球部
  • バドミントン部

■文科系の部活

  • 文化活動部

西陵中学校が輩出した有名人・著名人

  • 鷲谷修也(元プロ野球選手)
  • Non(シンガーソングライター)

西陵中学校へのアクセス方法

■電車をご利用の方
幌別駅から徒歩23分

西陵中学校に関する補足情報

■登別市立西陵中学校は登別市に所在する公立中学校です。周辺には幌別ダムや胆振幌別川、緑豊かな公園があります。近くの川上公園は、芝生の敷地と運動場がある桜の名所であり、遊具の他にもサッカーと野球のグラウンドがあり、毎年夏祭りが実施されています。

■また、学校から徒歩11分ほどの場所には登別市郷土資料館・登別市文化伝承館があり、地域の歴史に触れることができる施設です。登別市立図書館には学校から徒歩21分ほどの場所に位置し、学習に役立てられる施設のひとつでしょう。

■程よく自然があって、学習に適した施設がある地域と言えます。その他教育関係の施設は、登別市立幌別西小学校、北海道登別明日中等教育学校などが近くにあります。

登別市立西陵中学校の周辺マップ

登別市立西陵中学校の口コミ

口コミは現在ありません。

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2020 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.